TypeF-3

最終更新:2010-08-02 (月) 23:03:11
MAPDATA
crodia.gifまえがき東西への内/外周展開戦術が必要。
東西の戦力配分を徹底し、外周攻めによる建築破壊を。
キマイラ襲撃を警戒するあまりキープ位置を後方へ下げたり、
東西防衛を疎かにするのは本末転倒!!

安全優先のオベ建築を覚え、領域維持することが勝利への近道!
キャッスルB5
キープ候補地F4,F3
キーポイント●キープはなるべく中央寄りに!
●中央をちゃっかり確保して東西へ!
●折られにくいオベ建築を覚えよう!(防衛時)

概要

  • 東西の丘に分断された内周と外周。
    • 外周にはオベリスクを建てないのが一般的です。
    • 内周→外周は移動が楽ですが、外周→内周は移動しにくいためです。
       
  • ジャイアントが活躍する召喚マップ。
    • 東西に広く広がった比較的平坦な地形のため、歩兵でオベリスクまで到達するのは困難です。
    • 攻防で確保する大クリスタルに差があるため、召喚消耗戦に持ち込みたい防衛側と
      丘によって守られたオベリスクを破壊したい攻撃側とで召喚戦が重視されます。
       
  • 東重視も、戦力配分に注意
    • 地形的に領域を伸ばし辛く、オベリスクも折り辛く守り辛い西側は迎撃orゲリラ中心で
      重要なカギを握るのは東戦線で、歩兵&召喚運用ともに東戦場を重視します。
    • 東西両端が主戦場となるので、東西端で戦っている歩兵が逆方向の援軍に向かうのは難しいです。
      軍団チャットや東西の戦況を確認し、死に戻りの人はどちらへ向かうのがいいか判断が問われます。
    • 援軍の行きづらい西側は常にエクリプスで視界を確保 し、敵の動きに素早く反応できるようにします。
       
  • 中央丘も重要拠点。
    • 中央丘にこだわって東西が崩壊するのは論外ですが、中央丘からの防衛ジャイアントは脅威です。
    • エクリプスが破壊され視界外になると、FBキマイラ、特攻ジャイ(門、オベ狙い)の危険性が高まります。
       

キープ位置考察

  • F4中央〜やや南東推奨F3非推奨。(画像参照)
    F5東側の陸地へ拠点領域が届くように中央よりが推奨。
    特徴としては以下の通りです。
    20090701_F4KP.JPG
     
    • E7のクリスタルを比較的安定して確保できる
      • E7クリのやや前方が戦線ラインになります。
        クリで回復しつつ戦いすることも出来る、絶好の位置関係です。
      • F3やF4西キープだと、戦線ラインが丁度D2・E7・中央クリスタル付近になり易く、安定して回復・採取・輸送が出来ません。最悪の場合キープ前クリたった1つだけでの運用を迫られます
         
    • 西側奪取の労力は同じ
      • D2クリスタルは山を登って確保しなくてはならないため、F3でもF4西でも奪取の難易度は変わりません。
         
    • キマイラ&工作要注意
      • 中央経由で敵キマイラ襲撃があった場合、気づきにくい点があります。
        ただ、中央山の領域を確保できていれば発見は早くなるでしょう。
         
    • 要クリスタル確保
      • 安定して掘れるのはF3クリと、E7クリの2つだけです。
      • 回復クリの回収はもちろん、キルクリも序盤から集めるようにしましょう。
         

[oh] [oh] F3キープについて [oh] [oh]

cro_obe1_F3.gif
  • 「クリスタルに近い」「キマイラを防ぎたい」との理由でF3高台付近にキープ建築されるのを時折見ますが、以下の理由でオススメ出来ません。
  • 敵キマイラのFBは「絶対に防げない
    • これは、キマイラのFB当たり判定が高低差をほぼ無視する(FBの範囲はキマを中心に球形に発生する)ためです。
    • 知られていない事実ですが、F3崖はハイド状態でも登れます。[外部リンク]キマイラでも当然登れます。
    • F3高台に建てたとしても、代償として以下のデメリットスパイラルが待ち受けます。
       
  • E7クリスタルが遠くなり、確保できない
    • 前述した通りです。
  • 中央領域があまり確保できない
    • 前述した通りです。
  • 西寄りキープなのに、西で領域を稼げない
    • F3の南寄りな場所なので、D2を奪取する難易度がF4中央〜南東キープとほとんど変わりません。
    • そのクセ「東も遠くて攻めにくい」&「中央領域確保しにくい」と苦難続き、1つもクリスタルをマトモに確保できず完敗の恐れもあり。
       
      これでも貴方はまだ F3 にキープを建てますか?

F4キープ

攻撃側の場合

  • オベリスク展開
    20100802_F3of1.jpg20100802_F3of2.jpg
    初動展開例展開完成例
    • 東の展開はオベ1本、エク1本。
      • オベを中央へ寄せすぎると中央丘からの砲撃リスクが上がります。
      • 中央丘の麓へ一本目を建築する場合もありますが中央を継続して維持するのは難しいため非推奨。
        中央付近はエクリプスでの確保が望ましいでしょう。
    • 西側も同様の展開。
      • 対岸(D3-E3)へアロータワーを配置するチャンスは序盤にしかありません。
        ジャイアントによる襲撃に備えて、やや南西寄りに建築します。
         
    • 東西端へのオベリスクは慎重に建てる
      • 東西端のオベリスクは歩兵やジャイアントに狙われ易いため、戦況を把握して安全な位置へ建てると良いでしょう。
      • また東西ともにエクリプスを維持することで視界を確保し、敵襲に備えます。
    • 外周沿いで領域増加。
      外周沿いが丸いため、オベリスクを置くことで小さく領域を稼ぐことができます。
      限度はありますがクリスタルに余裕があれば建築するのもありです。
       
  • 戦術
    • 東西バランス良く
      • 水路に追われると地形不利のため東西バランス良く戦います。
        進路を阻むため内周寄りの前線になり易いですが、目標は外周です。
      • 東西でカウンターが大きいため、ジャイアントの運用が勝敗を別けます。
         
    • 中央山の領域とクリを確保
      • いったん頂上を確保できれば、高所から敵を迎え撃てる地形有利ですが、援軍が得られにくく、維持は困難です。
         

防衛側の場合

  • オベリスク展開
    20100802_F3df1.jpg20100802_F3df2.jpg
    初動展開例展開完成例
    • 展開はオベ1本、エク2本のY字展開。
      • 真南へ一本目を建築し、東へエクリ+ATで主戦場を確保します。
        中央付近はエクリプスでの確保が望ましいでしょう。
      • 西側へもエクリプスで領域を延ばし、ATを建築します
    • 東西の丘は危険?安全?
      • 東西の丘とクリスタルを確保するのは比較的容易ですが、
        丘の南側のオベリスクを敵ジャイアントから守りきるのは困難です。
        丘の北側へ隠すように建築し領域確保します。
         
    • 東西外周へオベリスクは建てない。
      • 外周が主戦場になると、内周との揺さぶりに弱く、攻撃側に主導権を奪われます。
        前述の丘オベリスクとエクリプスで外周は確保します。
      • また東西ともにエクリプスを維持することで視界を確保し、敵襲に備えます。
         
  • 戦術
    • 敵F3キープならば、僻地クリスタル攻撃で圧勝も
      • 確実に確保できるクリスタルが多く、もともと攻撃側より展開は有利です。
      • 敵が確保したいクリスタル(D2、E5、E7)を攻めることで敵の召喚を抑制し、敵の焦りと無理攻めを誘えるため、圧勝が狙えます
      • F3キープならば、上記クリスタルへの距離は攻防あまり変わらないので十分戦えます。
         
    • 中央確保に固執しない
      • 中央確保が困難であるならば固執せず、他のMAP同様に東西の確保を推し進めたほうがより勝利に近づくでしょう。
      • 中央が無人なようであれば、ジャイアントで強襲することで、門やオベリスクを狙えます。
         

このマップのお得情報

砲撃範囲

ジャイアントの砲撃範囲を理解することは、攻防ともに重要です。
オベ展開を決めるものではなく、あくまで参考データ

  • 中央丘から南方面へ向けた砲撃範囲。
    中央丘頂上からの砲撃は赤字。
    中央丘中段からの砲撃は青字。
    20090803_G1.jpg
    東側[F:5]付近

    20090803_G2.jpg20090803_G3.jpg
    西側[E:3]付近西側[E:3]付近

    20090803_G4.jpg
    [F:3]KPクリの場合の門位置
    クリ南の一段高いところであれば砲撃範囲外
  • 南丘から東方面へ向けた砲撃範囲。
    20100301_F6.jpg20100301_H7.jpg
    [F:6]付近
    小さめの岩の上がぎりぎり砲撃範囲。
    [H:7]外周沿い
    7ライン上ならば安全。

水辺への建築(オベリスクなど)

  • 水辺に建築可能な場所がいくつか存在します。
    ジャンプ中もしくはステップ中に建築決定する必要がある場所も存在します。
  • 水辺に点在する岩は全て建築可能です。
    ジャンプ中もしくはステップ中に建築決定する必要がありますが、全ての岩へオベリスクの建築が可能です。

崖登り

  • [G:5]丘への崖登り
    ひっかかりによる崖登りや壁を使ったショートカットの作成も可能だが、
    スカフォード1つで簡単に登れるようにできる。
    20100120_jump.jpg
    スカフォードの建築位置が重要
     

Copyright (C) 2005, 2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

お名前:

コメントはありません。 コメント/MAP攻略/F-3?


Copyright (C) 2005, 2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


添付ファイル: file20100802_F3of2.jpg 271件 [詳細] file20100802_F3of1.jpg 260件 [詳細] file20100802_F3df2.jpg 258件 [詳細] file20100802_F3df1.jpg 271件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-02 (月) 23:03:11 (4070d)