戦争序盤

戦争の序盤に行うべき仕事としては大きく以下の3つがあげられます。
どの仕事も重要です。周りの味方の動きを見てバランスよく実行していきましょう。

戦争の基本指針

  • 戦争の基本指針・・・自軍オベを建て・守る+敵オベリスクを折り→自軍オベリスクを建て・守る
  • 自軍オベリスク=支配領域を広げ・守る→勝利

そのために序盤でする事は。。。

  • 戦争開始の素早く・効率的なオベリスクの建築。
  • クリスタルの素早く・効率的なトレード
  • 戦争開始、オベリスクを建てる場所を確保するための敵軍阻止。
  • オベリスク建築・クリスタル堀・敵軍阻止の効率的な人数分担。 が必要です。

戦闘関連

防衛線構築

敵軍の進行を止め、味方の支配領域を確保します。
ここで大事なのは戦力が偏らないこと。
自軍が不利だと思ったら死なないことを重視して周囲に撤退を促し積極的に援軍を要請しましょう。
※時には引くのも戦術です

積極的に軍団チャットで発言しましょう
援軍要請や戦術はもちろんのこと、「絶対に勝つぞ!」「突撃!」等の会話でもかまいません。
間違ったことを言ったとしても、誰かが訂正してあげればよいのです。
ガンガン発言しましょう。(「がおー」「わはー」も忘れずに)
軍団チャットが賑やかなときは、これが団結力となり、召喚の出が良くなり援軍報告も頻繁に飛び交うようになります。即ち勝利に結びつきます。
軍団チャットが静かなときは召喚があまり作られなかったり押されてる前線から援軍要請が出ることが少なくなり負ける事が多いです。

スカフォードを活用しよう
カフォードは簡易レーダーとして機能しますので、前戦で敵と交戦が始まる前後に立てておくと遠方からでもその区域の状況が見えるため、援軍等が適切に行われる効果があります。
また、敵の建築物もこのレーダーには映るため、相手建築物の周囲に立てると味方が動きやすくなったりします。
一人1つしか立てられませんが出し惜しみする必要はありません、必要だと思ったときが建て時です。

クリスタル関連

オベを建てて支配領域を増やしたり、
ゲートオブハデスを作成してレイスの準備を行います。

  • クリスタル採掘
    マップのクリスタルの配置にも寄りますが、キプクリ(キャッスルやキープに近いクリスタル)に偏らないようにしましょう。
    キプクリは早く枯れてしまいがちなため、後半で困ることがあります。
    • クリスタル採掘人数の目安 キャッスル(キープ)付近のクリスタルで5〜9人、僻地クリスタルで2,3人でクリスタル採掘。それ以上人数がいそうと思ったら、自主的に前線もしくは僻地クリスタルでクリ掘りをしましょう。
  • クリスタルの受け渡し(トレード)
    オベやゲートを建てる人、レイスやナイトになる人などは早めに声を出して
    クリスタルをもらいましょう。座る前から声を出してOKです。
    その際に、「○○(建築予定のpos)にオベ建てます。クリください」など目的も
    一緒に言うとクリスタルがもらいやすいです。
  • クリスタル回し
    声を出すのが恥ずかしい人は無言でよいのである程度ずつクリを周りの人に
    トレードしていきましょう。渡す数は手持ちのクリスタル全部でかまいません。
    タイミングとしては周りの人数によりますが、周りにたくさんいれば3個から、少ないときは7〜11個程度を目安にしましょう。
    渡す相手が座ったタイミングを覚えておくと互いの合計数が想定しやすいです。
    渡す相手としては「クリをください」と発言した人やHP満タンの人がよいでしょう。前線に近い場所に建てる場合にはレベルの高い人のほうがよいかもしれません。
  • 序盤にクリスタル採取のために多くの人を割くと、前線が手薄になりそのままずるずると押し込まれて負けることが良くあります。クリスタル採取の人数が足りていると感じたなら積極的に前線へ向かいましょう。
    キャラのレベルが低いうちは召喚になり前線に向かうのも手です。またレベルは低くても、
    例えばスカウトならアローレインか妨害系スキルを覚えているなら既に立派な戦力です。
    片手ウォリアもスラムアタックを覚えているなら敵に追われている味方を守ることができます。
    両手ウォリアもヘビースマッシュが使えるなら自陣に飛び込んできた敵を味方と一緒に倒すことができます。
    ソーサラーもブリザードカレスを覚えているならサイドから回り込んで敵の死角から何人も同時にルート状態にさせることができます。
    レベルが低くてもやり方次第で前線に出て戦うことができるのです。
    レベルに関わらず、プレーヤースキル(操作技術)次第でいくらでも役立てるというのがFEZの醍醐味でもあります。

オベリスク関連

支配領域に影響。通称:オベ 必要クリスタル数:15 最大構築数:25

  • 注意点
    • オベはまずは前線側へ建てるのを優先
      相手のオベが建った後では 支配領域の関係でオベを建てることが不可能な場所が出てくるためです。後方のオベは前線のオベが建て終わってからで構いません。
    • オベの重複
      重複しないように建てる前に声を出していきましょう。
      同じ場所にオベを立てても不利益しかありません。
    • 最前線のオベ建て(進軍しすぎに注意)
      自軍の進軍に合わせてオベを進めていくと、敵軍に押し返された場合にオベが
      壊されてしまうことがあります。その場合は、オベではなくエクを建築し、
      エクによる領域ダメージがエクが破壊された時のダメージを上回るまでの3分間
      エクが守れそうな場所であるか考えて建てましょう。
    • オベ建ての場所
      オベの建てる場所は基本的に支配領域の端(繋げたいオベの支配領域の端)ですが、
      地形によってはオベを守ることを考慮して少し内側に建てることもあります。
      特に崖を挟むようなマップでは反対岸からの砲撃を考慮して建てていきましょう。
      また、支配領域の端にこだわりすぎてオベを建てるのに時間がかかってしまうことも あります。
      慣れないうちは多少内側に入ってもよいので、迅速にオベを建てていくようにしましょう。
       

「オベリスクの建て方」 http://netzawar.gamedb.info/wiki/?%BD%E9%BF%B4%BC%D4%B8%FE%A4%B1%2F%A4%AC%A4%F3%A4%D0%A4%EC%A5%CD%A5%C4%B7%B3%2F1←必見!!

アロータワー関連

近くにいる敵軍に弱めのダメージ。通称:AT 必要クリスタル数:18 最大構築数:10

アロータワーは周辺の敵に20〜40程度のダメージを与えます。
範囲は半径=マスの半分です。
一見するとダメージが少なく有効性は低く感じますが、
パニの阻止等の敵ハイドスカ対策や、後衛職がPw回復中に身を隠す遮蔽物としての効果は非常に大きいです。
また、HPが少なく、回復の出来ないレイスに対してのATダメージは微妙に痛いものです。
敵ATの射程圏内で戦うことが多いウォリアにとってもATは厄介な敵です。
低レベルだとかなり痛いですし、高レベルでも確実にPOTを消費することになるため後半の戦いが辛くなります。
防御する場合の拠点となりうる場所です。
ただし、ジャイアントの砲撃やセスタス、ウォリアーによって簡単に破壊されてしまいますし、破壊されたときはキープがプレイヤーが2デッドしたくらいのダメージを受けますので建築位置には注意が必要です。
建て方としては前線付近のオベ前方に、範囲が少し被るように(ジャイの砲撃でまとめて落とされないように)しましょう。

召喚関連

前戦がある程度構築されてきたら(あるいはその前に)前戦を安定させるため、あるいは押し上げるために召喚を準備する必要があります。
召喚の基本はナイトですので、まずはナイトを3程度用意するのがベターです。
ナイトはまず、召喚の有無を確認しましょう。相手召喚が居なければその足を利用して輸送やまだ立っていない遠方の裏オベ、前戦のATなどを建てに行くのがよいです。
相手召喚(レイスやジャイ)が居る場合はそちらの迎撃に向かうか、こちらのナイトを増やすために輸送をしましょう。
相手召喚がすでに多ければ、迎撃よりも輸送を優先し、味方のナイトを増やす必要があります。
*ナイト単体で相手召喚群に突撃しても相手ナイトや歩兵に阻まれて成果を上げることは困難です。味方ナイトが増えるまではHPを温存するように相手への牽制に努めるのが良いでしょう。
ナイトがある程度そろったら(圧倒的なナイト負けをしていない限り)レイスやジャイを出していきましょう。
初期段階の召喚の理想数値は相手召喚が未確認なら、レイス1に対して護衛ナイト2〜が最低限必要です。それに輸送ナイトが1と相手の召喚を発見・迎撃(レイスやジャイに対してのみ)する遊撃ナイトが1〜必要となってきます。
相手召喚が確認済みなら、相手ナイト数より+3を目指してナイトを増やしていきましょう。

ゲートオブハデス関連

レイス召喚用 通称:門 必要クリスタル数:20 最大構築数:1 (再建不可)

現仕様ではレイスの召喚が早いほど有利な展開が多くあるので前方オベ(AT)がある程度立ち並んだらゲートオブハデスの建築もしていきましょう

ゲートオブハデスのHPは非常に低いため歩兵で簡単に破壊することができます。
このため敵のスカウトが破壊工作のためにハイドを利用して進入することがあります。
ゲートオブハデスは戦争中一回のみ建築できます。破壊されると再建築は出来ません。
敵に破壊されると時として致命傷になります。壊される時間が早ければ早いほど致命傷になります。十分注意しましょう。
これは裏を返せば敵のゲートオブハデスを破壊することで優位に立てる事を意味します。
破壊工作員としてはハイドが使える短剣スカウト、またはナイトになったセスタスが向いています。
スカウトもセスタスも片道切符となりますが、何度かアタックを仕掛けてみるのも良いでしょう。ただ、敵にセスタスがいるとゲートオブハデスを回複しにくるでしょう。死にすぎてなおかつ壊せない場合いたずらにDEADを重ねるぐらいならあきらめた方がましです。
また、前線が敵のゲートオブハデスに近い場合は、ウォリアがストライクスマッシュを利用して一気に接近し破壊するのも手です。
歩兵の損失は痛いですが、多くの場合破壊できればそれ以上の効果が見込めます。

ウォークラフト関連

ジャイアント召喚用。通称:ウォクラ/蔵/ヲクラ 必要クリスタル数:20 最大構築数:1 (再建可能)

後方も含めてオベ建てが一段落した時点で建てておくのがよいでしょう。
建築するポイントはゲートオブハデスより前線寄りが一般的です。
ジャイアントの遠隔攻撃による建築物破壊は進軍をする上で重要です。
特に緊迫した状況や、負けている状況を打開するためにジャイアントを投入すると大きな効果が得られることがあります。
また、建物のHPがブルワークに次いで高く、ジャイアントが攻撃しても歩兵1人がオベリスクを攻撃するのと同じくらい手間取ります。よほどのことでないと破壊されませんので、拠点の場所や地形によってはキマイラよけの障害物としてAT以上に役立ちます。上手に活用しましょう。


Copyright (C) 2005, 2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-05-19 (日) 15:39:09 (1403d)