戦争中盤

中盤、というのが何分経過したくらいになるかはMAPによって違うとは思うが
どのMAPでも行うべきことは共通している

戦闘関連

前線定着

敵軍と自軍との戦力の拮抗ラインが明らかになるころかと思います。
ここで大事なのはそれ以上ラインを押し込まれるのを嫌がり無理に前へ出てDEADすること。
最前線にはどんどんレイスとナイトを送り込み戦闘を有利に進めましょう。 
敵軍もレイスを出してくるかと思いますが、たとえナイトが少なくても、敵軍より味方軍の数が多ければ、
短剣スカウトによる奇襲か弓や魔法で足止め・ダメージを与えて敵レイスを撃退するのも良いかもしれません。 
味方の人数が敵より少ない、敵にレイスやキマイラがいるなど自軍が不利だと思ったら死なないことを重視して
積極的に援軍を要請することは序盤と変わりません。
また、援軍要請時には味方に撤退を促し、自分自身も引きましょう。進軍していては援軍が追いつけません。
※時には引くのも戦術です

ジャイアントで建築物破壊

戦線が定着した際、敵のATやオベリスクが射程距離内だと思ったら積極的にジャイアントを召喚していきましょう
オベリスクを破壊することは、敵拠点に大ダメージを与えるとともに支配領域を減らすこともできるのでお得です。
(ジャイアントはHPが高いので最近ではレイスの盾(囮)として動く人もいるようです)

カウンター(自滅)に注意

膠着中の前戦であっても次第に有利になったり不利になったりすることは良くあります。
有利になった時こそチャンスではあるので、そこである程度攻め込み相手のオベを折るべきなのですが、
そこで引き際を間違うと相手陣地で大量の敵と交戦するはめになったりします。
その様な状況を避けるためにも、有利な状況であればあるほど、周りの状況をよく見て
引くべきタイミングには早めに引き上げるようにしていきましょう。
*引く時には撤退の合図があると引きやすいです。
(/as オベは折った! 引き上げるぞー
(/as 引き時です。下がりましょう
などなど、合図を出すことで被害を最小限に止める努力も必要です。

また、敵の撤退時には注意が必要です。
ネツでは撤退している敵を追いかけて、敵の反撃(カウンター)をうけて壊滅することがよくあります。
撤退していて、サンダーボルトやアイスジャベリン、ストライクスマッシュ1回で捕まえられない敵を追いかけるのは
PWの無駄であるばかりか、敵にとって硬直をさらし勝手に射程に入ってきてくれる格好の的になります。
撤退して追いつけそうにない敵は無理に追撃せず、自身も撤退する(撤退のふりも含む)、
敵建築を破壊する、援軍を呼ぶ、クリスタルを掘る、物陰に隠れる等して敵を誘いましょう。

潜入に注意

オベ建築が落ち着き、戦線が激しくなると、領土内に潜入しオベを破壊しようとしてくる人がいます。 
ハイドスカなどが多いですがヲリなんかもやってきます。 
MAPを見ていて自国領土内に敵の影を見つけたらすかさず軍チャで報告し、討伐に向かうようにしましょう。 
自分で向かう場合も、「○○(ヲリ・スカ・サラ)さん△名一緒にきてください」と援軍を求めましょう。 
反対にこちらから敵陣に潜入し相手のオベを折っちゃうのもアリです。 

キマイラ警戒

1ゲージ消費するとキマイラを召喚することができます。これは相手も同じであるので、相手ゲージが
2ゲージ目に移ったら必ず警戒するようにしていきましょう。
MAPによるところが大きいですが、どのようなMAPであっても警戒は欠かしてはなりません。
警戒すべき方法は2つあります。

  • 相手拠点前を自軍ナイトで警戒。この方法ですと相手はキマイラを召喚することが出来ず、
    召喚しても即座に発見されるため召喚を見合わせることになります。
    ただし、その警戒ナイトは常に敵のまっただ中で生存する必要があるため、相応の技術が必要となります。
    自分の腕に聞いてみましょう。
  • 相手の進行ルートを予測して巡回or警戒する。この方法ですとリスクは少なく、
    相手ルートが限定されていればまず間違いなく発見が可能です。
    ただし、相手拠点前とは違い、相手が万全に準備を整えて進行可能性もあり、
    こちらのナイト数・対応出来る歩兵が少なすぎると強引に突破されてしまうこともありますので
    準備は万端にしておきましょう。

クリスタル関連

中盤に差し掛かるころには城(キープ)前のクリスタルの残量は、
半分もしくはそれ以下という状況になってしまっていると思います。 
召喚用のクリスタルを確保するためにも遠方からの輸送がとても重要となります。

  • クリスタルの輸送
    序盤からもそうですが、クリスタルの流れをよくするためには城(キープ)から
    離れた位置にあるクリスタルからの輸送が重要になります。
    輸送がしっかり行われればクリスタル不足に悩むことは少なくなるでしょう。
    輸送を行うのは、HPが少なくなり前線で戦うことのできなくなったナイト(輸送ナイト)や、
    クリ掘りをしているうちに上限の20個になってしまった人が自分から声を出し
    50個まで抱えて銀行まで走るのが良いでしょう。
  • 死に戻りをした場合は銀行へ!
    最前線で戦い、負傷し倒されてしまうのは仕方のないことです。
    ですが、こちらが倒されているということは味方も敵を倒しているということ
    所持しているクリスタルの個数が増えていませんか? 
    そんなときは再び戦線へ赴く前に銀行さんにクリスタルを預けて行きましょう。
    銀行さんは一つからでも快く受け取ってくれるはずです。
  • 負傷を直した後は
    敵との戦闘を繰り返し負傷してしまったが回復するアイテムがない
    そんなときは最寄のクリスタルにいき回復しているはずです。
    回復中でももちろん手元にクリスタルはたまっていくので、自分にはそれが必要のないとき
    そのクリスタルでクリ掘りをしている人や、近くに銀行さんがいる場合は
    預けてから戦場へ向かいましょう。

クリスタルは一つでも無駄にしないように心がけましょう!


Copyright (C) 2005, 2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-11-09 (金) 03:26:23 (1858d)