スカウト

スカウトについて

全クラス中最長の射程と豊富な近接妨害スキルを兼ね揃えた支援職。
短剣スキルと弓スキル、割り振り方で戦闘スタイルが変わってくる。

スキル取得について、詳しくはこちら>

短剣スキルについて

至近距離の妨害スキルと最強の攻撃力を誇るパニッシングストライクがある。
クセのあるスキルが多く、ハイドを使わないと当てられない事も多い。
僻地戦では、ハイドを生かした奇襲や破壊工作など、その能力を如何なく発揮する。

弓スキルについて

全クラス中、最長の射程を持つ弓を扱う。
その射程を生かした敵の牽制、逃げる敵への止めが主な仕事となる。
狙うべきは敵弓スカウト、敵ソーサラー、そしてハイド中の敵スカウト。基本的にウォリアーは無視でOK。
近距離戦には滅法弱い。しかし、前に出て使わないと味方に迷惑がかかることが多い。
距離がある分だけ攻撃が当てにくくなる傾向が高く、人を選ぶスキルである。

 

ハイブリッドと呼ばれる型について

短剣スキルと弓スキルを併せ持つスキルの取得の仕方をこう呼ぶ。
短剣をメインとし、奇襲後の追撃、及び対弓や対ソーサラーへの対抗手段として弓を使うタイプ、
弓をメインに、敵ウォリアーに近づかれた際の対抗手段として短剣妨害スキルを使うタイプ、
奇襲・妨害・隠密・前線などあらゆる状況に対応できるようにスキルを習得していくタイプなど、
スキルの取り方によって色々なバランスのハイブリッド型スカウトを作ることが可能。

持ち替えの隙の実装により多少厳しくなったが、武器持ち替えとほぼ同時にステップすることによって隙が消せる。
マウスのサイドボタンかパッドに仕込むとやりやすい。要練習

ハイブリッドの流行のスキル取得

基本的な設計思想として、一番大きな分岐点となるのはパニをとるか取らないかである。

  • パニをとった場合
    • パニの追撃としてアムツリーが必須。残りのSPは14Pで弓の列もどれか一つなら完全に習得できる。
      • トゥルーの場合。パニ->ブレイク後の手数の多さから僻地で非常に強い。1vs1であれば絶対に負けない、絶対に逃がさないポテンシャルがある。キルのハイスコアラーは大抵このタイプ。
        ヲリには
        アムブレ->レグブレ->ガドブレ->ヴァイパー
        アムブレ->ステップ持ち替え->スパイダー->ステップ持ち替え->ヴァイパー->ガドブレ
        等が有効。
        皿とスカには
        パニ->レグ->通常攻撃
        パニ->ガド->ステップ持ち替え->トゥルー
        等が有効。Pow最大値エンチャをしてパニ->ヴァイパーも強い。
      • レインの場合。PW消費的にパニ(消費84)と相性が悪いのでオススメしない。密集戦で瀕死で戻った場合、持ち替えて弾幕を張りHP回復を待つことが可能
      • ピアの場合。何がしたいのかわからない。オススメしない
      • 妨害でヴォイド列を取った場合は、戦士に対して抵抗力がほぼなくなる点に注意すること。
  • パニを取らなかった場合
    • 対戦士用にアムツリーを取得し、弓ツリーを2つ取るのがオススメ。どのツリーを取るかは弓スカの項目を参照されたし。
    • ヴォイド・アム・弓ツリー1つ等といった器用貧乏は避けたほうが良い。

スキル取得タイプ早見表


スキル構成集団戦僻地戦対戦士対サラ対召喚初心者向けか
短剣オンリー型☆☆☆☆☆☆☆☆☆
弓オンリー型☆☆☆☆☆☆☆☆☆
若干妨害+パニッシング+若干弓型☆☆☆☆☆※☆☆☆☆☆☆☆
妨害寄り+若干弓型☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
弓寄り+若干妨害型☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
弓寄り+パニッシング型☆☆☆☆☆☆☆
パニッシング+ピアッシング型☆☆
若干妨害+ピアッシング型☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
図形評価
☆☆☆適している
☆☆効果が望める
結果が出難い

スカウトはスキル習得に幅があるので、一概に語る事は出来ない。大雑把な分類と大雑把な評価を持って、初心者用の表とする。
尚、この表は「どの戦闘方法に特化しているか」に対する評価の方法向きで、スキル取得方法同士を比べる評価方法にはあまり適さない。


スキルツリー

(数字):スキルの最大レベル
[数字]:必要なスキルポイント
<数字>:ツリー最後までの合計スキルポイント

[短剣専用スキル] <40>

基本短剣攻撃     <0>
ハイド(3)[2]───→ヴァイパーバイト(3)[4]─→パニッシングストライク(3)[6] <12>
レッグブレイク(3)[4]───→ガードブレイク(3)[4]─→アームブレイク(3)[6] <14>
ポイズンブロウ(3)[4]───→パワーブレイク(3)[4]─→ヴォイドダークネス(3)[6]<14>
[弓専用スキル]   <38>

基本弓攻撃       <0>
エアレイド(3)[4]───→ブレイズショット(3)[4]─→アローレイン(3)[5] <13>
イーグルショット(3)[4]───→パワーショット(3)[4]─→ピアッシングシュート(3)[5] <13>
ポイズンショット(3)[4]───→スパイダーウェブ(3)[4]─→トゥルーショット(3)[4] <12>

共通スキル

基本攻撃

  • 基本短剣攻撃、基本弓攻撃の違いは攻撃力と射程のみ
  • 短剣
  • 単体攻撃
    SKILLLv1SKILLLv1SKILLLv1
    短剣消費SP0消費SP0消費SP0
    攻撃力95攻撃力80攻撃力140
    消費Pow0消費Pow0消費Pow0
  • 尚、オベやATなどの建築物破壊時の通常攻撃には短剣での攻撃をオススメする。
    理由として単純に基本攻撃力だけ見て短剣の方が倍というのもあるが武器自体の攻撃力の違いが大きい。
    武器の項目を見てもらえると分かるがどのレベル帯においても短剣の方が10以上数値が高い。
    弓の方が若干攻撃間隔が早いがそれを加味しても短剣の方がより多くダメージを叩き出せる。
  • Mob戦なら弓がオススメ。一方的に攻撃できるし、反撃も食らいづらい。
    ただダメージが低いので他の人と撃ち合うと大抵競り負ける

ハイド

  • 気配を絶ち,敵の視界から完全に姿を消す
  • ハイド中は敵のレーダー範囲内であっても表示されない。
  • スキル使用中は移動速度と耐性が減少する。
  • 味方のハイドは半透明で見える。
  • スキルLvの上昇により、ハイド中の移動速度減少効果と耐性低下効果が軽減され、効果時間も延長される。
     
    Lv123
    消費SP-11
    消費Pow323232
    耐性低下201510
    効果時間(秒)120155195
    移動速度(%)758085
     
  • 補足
    • 攻撃を食らうと解除される(流れ弾注意)
    • ハイド中でも足音や掛け声は聞こえる。また水辺に出入りする時の水しぶき、移動時の波紋も見える。
    • ハイド中にハイドした場合でも、ハイド使用時のエフェクト(黒い煙)は見える。
    • アロータワーの攻撃範囲内でハイドの再使用を行うと瞬間的に矢が飛んでくるため、ハイドが解除される。
    • 基本的にキャラは透明でもエフェクトはそのまま表示される。状態異常の効果もそのまま表示される。
    • 範囲、全体チャットのフキダシも通常通りキャラの真上に表示される。
    • たまたま羽カーソルがあたってもバレる。

短剣専用スキル

レッグブレイク

  • 移動速度低下
  • レベル上昇と共に効果時間延長
  • 単体攻撃
     
    Lv123
    消費SP211
    攻撃力656565
    消費Pow151515
    効果時間8910
  • 補足
    • 短剣スキル中スキル発動が最も早いスキル。これが入るとヴァイパーが当たりやすくなる。

ガードブレイク

前提条件:レッグブレイクLv3

  • 防御装備を一時的に破壊し防御ダウン(裸にならない(笑)下に赤い魔法円が出る)
  • 対象にダメージと防御減少の効果(対人限定効果、敵召喚には効果無し)
  • レベル上昇と共に効果強化
  • 敵のガードレインフォースを解除する効果(ただし再度かけることは可能)
  • ブレイクの効果時間中に敵が再度ガードレインフォースをかけた場合効果は発揮されるが再度これを当てるとブレイクの効果は発動しないがガードレインフォースを打ち消すことは出来る。
  • 2007/5/21 射程17%アップ
     
    Lv123
    消費SP211
    攻撃力100100100
    消費Pow141414
    効果時間303030
    耐性ダウン値-60-84-120
     
  • 補足
    • 文字通りの効果で、防御力がガクっと下がる。効果は十分あるので狙う価値はある。
      このスキルは突撃してきた戦士に効果的。まず敵陣へ無事に帰れない。
    • スカスキルの中で、スタン中に入れていいスキルのひとつ。
    • また耐性が表示上0になってもマイナス分ダメージは増える。
    • 対ガードエンチャ片手最終兵器。あの硬いKATATEがやわらか戦車になる!

アームブレイク

前提条件:ガードブレイクLv3

  • 相手の武器を破壊し、一定時間スキルを封じる技
  • 対象にダメージと武装解除の効果。
  • Lv上昇で効果時間延長を確認。
  • 詠唱中断効果
  • 2007/5/21 発動時間7%短縮、射程6%アップ
     
    Lv123
    消費SP222
    攻撃力100100100
    消費Pow161616
    効果時間(秒)81012
     
  • 補足
    • 使われるとうざい。特に乱戦時にきめると効果がある。
    • 敵が攻撃モーションに入っていた場合、アムブレが決まっても攻撃を受けてしまうことがある。顕著なのがエンダーを持った戦士で、ジャンプや発動までに時間がかかる攻撃を敵が発動させた後アムブレを決めても、そのスキルは発動する。
    • 接近戦をするときなど特に戦士にはヴォイドより効果がある場合がある。

ポイズンブロウ

  • 毒煙を散布して、その中に進入した敵に軽度のダメージと毒の効果を与える。
  • 自分の真下の地面から有毒な煙を発生させる立体範囲攻撃。上方判定あり。
  • 効果時間は煙が出始めてから3〜4秒間。
  • DoTは8秒に1回。(Lv3で確認)
  • 範囲内の対象にダメージ+毒の効果。
  • 発動後ディレイ長め。1秒ほど硬直する。
  • 1度ダメージを受けてから、一定時間煙の中から出ないと再度ダメージ判定がある。ただしエンダーなど、のけぞりがないものは素通りしてしまうため一回しか効果が表示されない。ただしそこを往復するとダメージをもらう。
 
Lv123
消費SP211
攻撃力101010
消費Pow121212
毒継続ダメージ13x819x825x8
 
  • 補足
    • Mobも人も毒ではとどめをさすことは出来ないが、ポイズンブロウそのもののダメージではとどめはさせる。
      ※HPが毒ダメージ以下になると残り1になるだけのダメージを与えてダメージが停止する。
    • パニスカ対策としてはもっとも優秀。
    • 炎の継続ダメージと併用可能。この点は大きく合計で500近くDOTで削れる。
    • 完全に敵攻撃と発動が同時の場合、Pow消費だけして毒は不発になるが、タイミングが合うことは非常に稀。
    • 凍らされた時のパニ対策、味方レイスの護衛、敵の逃走経路の封鎖など、役立つ場面は割りと多い。

パワーブレイク

前提条件:ポイズンブロウLv3

  • 対象にダメージとPow減少の効果(対人限定効果)
  • レベル上昇と共に効果増強
  • ヒット時に詠唱を打ち消す効果。ただしパワーブレイク中に詠唱をかけることは可能。
  • パワーブレイク効果時間中に再度敵が詠唱状態の場合、パワーブレイクを当てると詠唱打ち消し効果のみ発揮される
  • 1周期は、POW回復周期と同じ
  • 2007/5/21 発動時間17%短縮、射程6%アップ
     
    Lv123
    消費SP211
    攻撃力100100100
    消費Pow121212
    効果回数15*820*825*8
    効果時間242424
     
  • 補足
  • パワーブレイクは敵のPOWを減らす効果だけであってパワーの自然回復を妨害しない。またパワーポットなどを併用された場合も二つの効果は共存する。
    敵ジャイアント、レイスに特に効果的。
  • 対サラへの効果的なコンボとしてパニ→パワブレ→通常ができるようになりました。これによりウェイブを心配する必要がありません。

ヴォイドダークネス

前提条件:パワーブレイクLv3

  • 相手に特殊な毒をうちこみ、しばらく目をかすませ周りを見えなくさせる暗殺技
  • 自分中心範囲攻撃
  • 範囲内にダメージと暗視効果
     
    Lv123
    消費SP222
    攻撃力606060
    消費Pow323232
    効果時間102030
     
  • 補足
    • 絶大な効果がある上に持続時間が長い、また耐性なし。
    • 暗闇の効果は絶大だが所詮目眩ましなので過信しない事。対ウォリアーの場合、こちらの位置さえ分かればお構い無しに追い掛けて殴りかかってくるので注意。
    • 遠距離は見えなくなるが、極接近すると普通に見えるようになる。
    • 遠距離指定系スキル(たとえばレインやエアレイド)は射程が短くなる。(?)
    • 1対1、もしくは周囲の全員にヴォイドを撒いた場合、ハイドの意味が無い。というより、見破られやすくなる為パニは狙いづらい。
      真っ暗な中の透明、と言えば大体分かるだろう。逃げたいなら敵から離れてからハイドしよう。その際、レグブレすれば追いつかれない。

ヴァイパーバイト

前提条件:ハイドLv3

  • 相手に毒を打ち込む小さな範囲攻撃スキル
  • タワーがあるところでハイドから使うと打ち落とされて中断する。
  • DoTは攻撃後、2秒ごとに1回。(Lv3で確認)
  • パニで1でも与えられるMobならこのスキルと併用して倒すことができる。
  • 敵ターゲット不要
     
    Lv123
    消費SP211
    攻撃力100100100
    消費Pow181818
    毒継続ダメージ15x525x540x5
 
  • 補足
    • 凍らされた時、敵のバッシュにあわせて出すと空中でダウンできるため◎
      ブレイズをもらう回数を減らせる。
    • 追尾性能がかなりいい上、当たれば60-80+200ダメージなので強烈。
      対サラスカの接近戦にどうぞ。ヲリだと当り負けすること多し。当然だけど。
    • ヴァイパーから各種ブレイク系に繋げられない。ただし、相手の方向によっては入る。たとえば、自分と相手の移動ベクトルが正反対の場合はつながるがそろっていた場合はつながらない。

パニッシングストライク

前提条件:ヴァイパーバイトLv3
使用条件:ハイドの効果中であること

  • 姿を消した状態から相手に近づき必殺の一撃を見舞う暗殺技、近接大ダメージ攻撃。
  • モーションが長い為、発動からヒットまで約1秒のタイムラグ。
     
    Lv123
    消費SP222
    攻撃力550650750
    消費Pow848484
     
  • 補足
    • 飛び込んでからさらに先への射程は短い。したがって歩いている敵が向かっている方向に撃っても基本的に当たらない。
    • 発動からヒットまでのモーション中に敵攻撃がヒットするとスキルは中断となりダウンしてしまう。ただし、当たり判定は飛び込む途中にあるため中断しても当たるときはある。
    • アロータワーがある場合は基本的に当たらない。ただし、アロータワーから遠ざかるようにして撃った場合はあたる。
    • パニッシングストライクLv3の対PC(同レベル帯)へのダメージは、対片手対両手ウォリ(エンダーあり)で300前後。対スカで500前後。対ソサラで600前後といった感じです。 効性エンチャをつけると片手ウォリ350、両手ウォリ500、スカ600、皿700前後まで伸びます。
    • ハイドは完全隠密スキルではない。それ相応のリスクを考え、せめて±0以上の結果を心がけよう。
    • 基本的にPOW100の状態から打つのがベスト、また敵が瀕死の場合弓で始末するのも手である。
    • PS.  油断している相手にパニッシングからの追撃を与えよう。通常攻撃連打、ブレイク系が良い。
    • PS2. パニッシングストライクに限った事ではないが、座り中の相手にはダメージボーナスがある。

弓専用スキル

エアレイド

  • 放物線状の弾道で矢を撃ち込む。
  • 遠距離小範囲単体攻撃。
  • スキルLvの上昇により範囲が広くなる。
  • 弾道も範囲を持っているため、射出した瞬間は背後にすら命中判定が発生する。
  • 仰け反り時間が長め。
     
    Lv123
    消費SP211
    攻撃力878787
    消費Pow101010
     
  • 補足
    • 戦場では主に皿を射程外から狙う。
    • 放物線が描かれるので、指定箇所への着弾までは少々時間がかかる。と言っても弾速自体はそこそこ速い。
    • ターゲットは着弾点となる地面を指定するタイプである為、凹凸の激しい地形で遠方を狙いたい場合はやや難しい。
    • 貫通効果なし、同じ面にいないかぎり複数の敵に当たらない。
    • サラとの1onならパワポエアレイドでほぼ行動不能にすることが可能。
    • 攻撃力の上昇と対皿補正上昇により、これだけで削り殺せる事もある。

ブレイズショット

前提条件:エアレイドLv3

  • 火矢を撃ち込む技。
  • 遠距離小範囲攻撃+ヒート効果+貫通。
  • 弾体は単体攻撃。着弾時の爆風は範囲攻撃。
  • ただし、爆風は着弾地点より少し高い位置に発生。また、攻撃範囲は水平方向のみ(厚さ0)の模様。
    • DoTダメージは3秒毎に1回。(Lv3で確認)
  • DoTは3秒毎を3回。
     
    Lv123
    消費SP211
    攻撃力878787
    消費Pow252525
    火継続ダメージ24x330x336x3
     
  • 補足
    • Lv3での範囲はエアレイドLv2程度。
    • 発動前ディレイはアローレインと比べれば短い、といった所。
    • 爆風による範囲攻撃は対Mobで確認。(3MobにHit&Barning!発生)
    • ダウン無敵を無効化するという特異性を持つ。ブレイズショットで敵転倒>倒れている敵にパワシュ>起き上がり途中の敵にパワシュ、などで一気に500以上削ることも可能。狙いすぎ禁物ではあるが。
      参考動画 http://stage6.divx.com/AfternoonTea/video/1409425/FEZ-Winbee32-BlazeShotV2[外部リンク]

アローレイン

前提条件:ブレイズショットLv3

  • 目標となる場所に上空から無数の矢を降り注ぐ
  • 遠距離大範囲攻撃。
  • ダメージ発生箇所は、上空から着弾地点まで。
  • 発動前ディレイが少しあり
  • 弓スカのシンボルともいえるスキル。敵後衛への妨害貢献度はピカイチ
     
    Lv123
    消費SP311
    攻撃力90100110
    消費Pow363636
     
  • 補足
    • 他職では代わりが効かない連射可能な弾幕スキル。その為他の弾幕スキルに比べ価値が高い
    • 味方オリを守るように敵後衛(特にサラ)へ向けて弾幕を張ると確実な貢献に繋がる。バッシュ成功時にも敵後衛に撒くと敵反撃を防げて効果は大きい
    • ある程度ならば必ず下まで届く。当たり判定は矢の着地地点付近。従って上空で着弾すると下にはダメージが届かない。(ちょっとした木やクリスタルも対象になるので注意)
    • イーグルショットよりは短い射程だが広い範囲の影響で総合ダメージでは大きい。
    • 発生までラグがありその間ダメージを受けるとPOWのみ消費し攻撃は発生しない。
    • 手元が光るエフェクトがかなり遠方でも確認できるので誰が撃っているのかわかりやすい。
    • 味方ヲリと同じラインでステップしながら敵後衛を狙うと◎
      敵ヲリの射程や位置取りに細心の注意をはらう必要がありますが。
    • 射程を生かすよりも、高低差を上手く生かして攻撃するほうが効率が良い。
      例:水辺にある段差、岩陰など。

ポイズンショット

  • 対象にダメージと毒の効果+貫通
  • DoTダメージは攻撃成功後、5秒に1回。(Lv3で確認)
     
    Lv123
    消費SP211
    攻撃力878787
    消費Pow222222
    毒継続ダメージ20x430x440x4
     
  • 補足
    • 通常と同じ射程・威力も変わらず(?)

スパイダーウェブ

前提条件:ポイズンショットLv3

  • 相手の移動速度を一定時間低下させる
  • 対象にダメージ+スロウ効果+貫通
  • スキルLv上昇により効果時間の延長と鈍足効果の上昇がある。射程は固定。
  • 弾速が遅く、あたり判定が小さい。
     
    Lv123
    消費SP211
    攻撃力202020
    消費Pow181818
    効果時間(秒)8910
  • 補足
    • スタンもしくはrootの終わり際に入れるのがもっとも効果的
    • 正直アムブレより護身になるとおもう。
      アムブレは一度ミスったら即死クラスだしね。対ヲリの場合だけど。
    • 鈍足効果は強くない。レグブレと同じ程度か

トゥルーショット

前提条件:スパイダーウェブLv3

  • 遠距離貫通攻撃。射程はイーグルショットより少し短い。
  • 対象にダメージを与える効果のみ
  • Lvを上げると範囲が上昇する(スキル説明より)
     
    Lv123
    消費SP211
    攻撃力100110120
    消費Pow181818
     
  • 補足
    • とにかく当たり判定が大きく、多少ずれてるくらいなら平気で当たるので、死にかけで逃げてるキャラのトドメに適している。ハイド移動中のスカに当てるのにも効果的。
    • 氷像やスタンに当てるとヒンシュクモノなので当てないようにしよう。
    • トゥルーは仰け反り硬直がほとんど無い為追撃が非常に入れにくく、逆に相手の隙を減らしてしまう。射程も短いため(エアレイド以下)味方の獲物と被ると連携を崩してしまいがち。
    • 瀕死の敵狙い以外にはあまり使わないスキル。

イーグルショット

  • 歩兵スキルの中では最大の射程を持ち、弾速も早い。
  • 6/8のVUpでヒット時の仰け反りがレイン並に。
  • 当てることさえできれば非常に優秀な牽制スキル。
  • 浪漫溢れるスナイパースキル。下がって行く瀕死の敵を始末した時は思わずニヤリ。
 
Lv123
消費SP211
攻撃力100112125
消費Pow151515
 
  • 補足
    • 高低差がある場所ではアローレインの射程に負ける場合も。
    • これでしっかり止めを取れるかで弓スカのレベルが判る、、かもしれない
    • 元々当たり判定が小さく動いてる相手への偏差撃ちが難しいスキルだが、それにラグが加わると更に難度が上がる。
    • かなり連射が効く為、戦場で座ってクリ回復等している迂闊なスカ皿がいれば遠方からHPを半分以上削ることも可能。

パワーシュート

前提条件:イーグルショットLv3

  • 対象にダメージを与える効果のみ。
  • 通常と同じ射程。ピアッシングと同モーション
  • 発動前ディレイが長い。
     
    Lv123
    消費SP311
    攻撃力260280300
    消費Pow343434
     
  • 補足
    • 弓スカにダメージは求められていないので単体では使われないスキル。 むしろ味方のスマやヘルをつぶしてしまうので、よほど慣れた人で無い限りは使わない。
    • HP半分以下のサラに当てる事でキルにつながる事も。ねらい目はスキル硬直。ただしPw消費が大きいため使いどころが難しい。 2007/1/29のパッチにより当たり判定、威力が増加 (ソサ、スカに200前後両手に150前後片手に100前後) 一瞬溜めがあるため、多少使いにくいが死にスキルではなくなった模様
    • パワーシュート一発で倒せる可能性がある場合以外、使う必要性は無い

ピアッシングシュート

前提条件:パワーシュートLv3

  • 強力な衝撃波を伴う矢で複数の敵を吹き飛ばす。
  • 直線広距離貫通攻撃+ダウン効果。
  • 発動前ディレイ長め。0.5秒ほど
     
    Lv123
    消費SP311
    攻撃力95115135
    消費Pow767676
     
  • 補足
    • 周りの敵を同時に吹き飛ばして援護することができる。味方が複数の敵に追われている場面で打ち込むこと。
    • 逆に味方が敵を殴っている所や、ノックバックダメージで削っているところに打ち込むと、敵を吹き飛ばして結果的に助けてしまう。敵を助けやすいスキルである。
    • 発動までに長い硬直があるので、発動前に察知され、避けられたり反撃を食らったりしやすい。その場合もPowは消費される。
    • 一番使い勝手が難しいスキル。
    • 敵キマイラに打ち込むのは状況を見てから自軍キプとは反対側へ吹っ飛ばすこと。自軍ナイトが多いなら吹き飛ばしは邪魔になります。
    • ダガーMAPの橋のような場所での防衛にはピア持ちスカ数名での交互連射はかなり有効。片っ端から叩き落せる。
    • 味方ナイトのいない戦場で、敵レイスを遠方から吹っ飛ばすのも状況によっては有効。ただし射線上に交戦中の味方がいないこと。
    • 理解できるまではあまり使わない方が無難。

おすすめのスキルの使い方

  • アローレインをPow回復に合わせて3秒毎に使う
    Powが3秒毎にスキルを使用してない状態だと回復しますので、
    回復してすぐスキルを使う、Pow回復するを繰り返すとPowを効率よく使える
    (スキル使用中の時間もカウントされている様子なので
    欠点は狙いが雑になること。なので、狙いが簡単なアローレインで使うといいかもしれません。
    対人よりも対Mobに特におすすめです(対Mobの場合はイーグルorトゥルーx2やパワーで。


  • デコイ的な立ち回り
    皿の人と一緒に前に出て、1回だけアローレインを打ち、
    皿の人と一緒に後ろに下がる。これはめんどくさいが、意外と使える技で、
    相手は相当深刻なダメージを被る為、戦場で使うと面白いぐらい押す事が出来る技である。


  • 連続技、コンボについて
    弓スキルは発生の早いものが多く、上手く繋げば大きなダメージを与える事も可能。
    一般的な連続技として
    レインの端→ブレイズ→パワシュ(PW91消費)
    レインの端→イーグル(対象が遠い場合。PW49消費)
    ブレイズ→ポイズン(DOT狙い。PW47消費)
    レインから繋げると消費が大きい為、ブレイズ起点が実用的。
    ブレイズはヲリのスマやヘビスマの合間に上手く入れると、その後の連携に繋がりやすくなる事もある。
    当然の事ながら、エンダーの掛かっているヲリには無効。
    基本的には味方が追撃を入れるのに難しい位置にある皿の氷に入れてみよう。
    積極的に狙うのは良いが、味方の攻撃を潰さないようにも気をつけて。


コメント

  • 済みません、変な上書きしてしまったのでバックアップから戻しました。 -- 2006-04-11 (火) 16:29:45
  • ご苦労さんです。短剣スキル追加しました。修正とかもヨロ -- 2006-04-11 (火) 18:26:35
  • 頑張って書き換えてみた、まぁ全職業やった感じで書いてるけど、短剣や弓は今やってる分実感がこもってるかも(客観じゃないということ -- 2006-04-18 (火) 00:52:11
  • あまり断定的に書くのは宜しくないと思って、戦法が狭まらないように最低限の情報量にしました〜。 -- 2006-04-18 (火) 03:28:46
  • レグブレのエフェクトが男女逆に記述されてたのでなおしますた -- 2006-04-30 (日) 01:22:36
  • 何気にポイズンブロウがイイ!ヲリとか気にせず通って約200ダメージとか美味しいYO。突っ込んできそうなところ(階段とか)にまくとgood。 -- 2006-05-01 (月) 12:43:24
  • 色んなところを簡略化 特に「職業別の仕事」に入るようなものを全て削減 -- 2006-07-08 (土) 04:28:08
  • アローレインの裏技をUPしました、これは意外と影響あるようで、相手国からかなり嫌がられてます。 -- スカ考察? 2006-08-07 (月) 04:36:42
  • 今度はトゥルーの位置と前提条件が違う気が。スキルシュミレーター参照 -- 2006-12-15 (金) 08:48:19
  • 皿←トゥルー ヲリ←アムブレ 嫌がらせには最適かと。相手はもはや逃げ惑うばかり。調子に乗ってるとパニ食らうけどねTT -- 2006-12-21 (木) 02:43:04
  • ピアッシングはわかってる人間が使えば強い。エンダー無効で足止め十分、前提がイーグルなため、僻地戦でも★三つ以上の働きはできる。ただ、考えずにふっとばす奴が多いので霞むだけで、ピアは単体でも取る価値十分にあり。上のランクはかなり製作者の主観が入ってるかと… --  ? 2006-12-31 (日) 23:53:38
  • アローレインの消費SPは3-1-1では? -- 2007-01-16 (火) 12:24:45
  • アローレインの消費SPと前提条件がエアレイドになってたのを修正 -- 2007-01-22 (月) 02:32:24
  • 個人的にトゥルー、パニ、アムブレの3つのツリーの組み合わせが敵単体を自身単体もしくは少数で狙う場合に最も適していると思う。 パニ>アムブレで逃げる敵をトゥルーで追撃 トゥルーがある分集団戦でもそこそこ活躍できる。 -- 2007-01-22 (月) 02:46:35
  • ちなみに弓スカ専門サイト http://www24.atwiki.jp/fantasyearthzero[外部リンク] -- 2007-01-31 (水) 06:45:21
  • 短剣スキル全般の消費SPが間違っていたので修正しました -- 2007-03-02 (金) 12:55:17
  • 荒らしが沸いているのようなので対処お願いします -- 2007-04-05 (木) 16:33:02
  • ナイスなタイミングでカレスで一塊凍らせてもレインで割られると泣けます>< -- 2007-06-04 (月) 22:37:31
  • レイン解凍は仕方ないだろ。解凍を恐れてレインを撃たなくなる方が余程泣ける。 -- 2007-06-12 (火) 12:10:24
  • 弓スカはチャット見ると欝になるのでやめました。 -- 2007-06-15 (金) 01:33:44
  • 弓コンボにブレイズ>パワショ(>ポイズン)がないのはなぜだろう -- 2007-06-24 (日) 22:53:39
  • 最近、弓スカパッシングが激しいですね。短スカが強化されて、ストレスのはけ口が無くなったせい?レイン封印して様子みるかな。 -- D鯖ネツ弓40? 2007-07-03 (火) 17:15:19
  • 編集わからないからここにコメントしておくけど…。現在の射程はトゥルー<レイド。スキル硬直もレイドのほうが短いし、消費PWの観点でも今はレイドのほうがトゥルーより優秀なんじゃないかね。 -- 2008-03-14 (金) 04:32:28
  • 2009/6/29アップに対応した説明にしました。加筆訂正は誰かにまかせたぞ。 -- FEZwikiどうなってんだ? 2009-07-07 (火) 14:25:19
  • カレスは前衛を凍らせるもの。レインは後衛を削るもの。 理解できていれば解凍は減るはず・・・ -- 2009-09-28 (月) 07:02:36


Copyright (C) 2005, 2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-03-11 (日) 11:18:00 (2101d)