新兵鍛錬所(初心者向けページ)

戦場で役立つ十の心得

gao333.jpg

なに?「文章読むのメンドクセェ! 俺はとにかく戦場に出たいんだ!」だと?
血気盛んなのは良い事だ。だが新兵よ、我が国に伝わる『十の心得』は覚えておくのだ。
今後更なる定石・戦術を学ぶ際、役に立つだろう。

 

  • 心得その一. 道具入れは回復アイテムで埋めていこう 早めの回復で長く戦える

          
  • 心得その二. 味方の攻撃と連携しよう 敵の横から死角を突くと吉 単独での特攻は禁物

          
  • 心得その三. 敵の攻撃を避けよう 不規則移動とステップで

          
  • 心得その四. スタンや氷で動けない敵への通常攻撃は厳禁 大ダメージ技で倒そう

          
  • 心得その五. 危なくなったら引くのも勇気 瀕死の味方は体を張って救おう

          
  • 心得その六. 後方で安心してはいけない ハイドスカウトが貴方を狙っている

          
  • 心得その七. 高Lvでないうちは召喚が強い ハンデなくやれる裏方もお勧め

            
  • 心得その八. 勝つために前向きな発言をしよう 愚痴・皮肉・暴言は厳禁

          
  • 心得その九. マップやチャットを良く見て 常にほうれんそう(報告・連絡・相談)の声を出そう

         
  • 心得その十. 放置 ダメ、絶対


 簡潔過ぎてワカンネェ。そんな人は周りをよく観察してみよう。疑問がわいたらこのページを詳しく見ていくと分かるはず。

初心者向けページの説明

初心者FAQ初心者の方が気になりそうなところをピックアップして項目化しました。
もし知りたい項目がないときはこちらへ是非どうぞ!
講習会テキスト各サーバで適宜行われる「初心者講習会」用のテキストです。
初めてプレイする方はもちろん、Lv.40の方でも新発見もあったり?
ショートカット集F1〜F5キーに割り当てるショートカットの実践例を集めています
ソロ狩場お金稼ぎポイントも含めたMob狩り説明ページ
戦争Tips初めて戦争に出るときなどの注意点、テクニックなど
ハイドサーチスカウトの「ハイド」を暴くテクニック、
スキル「パニッシングストライク」に対抗するためのテクニックなど
絵で見る召喚召喚は初心者でも多大な貢献が出来ます。
これを読めば初めての人も安心。
質問コーナーわからないことがあったらここへ。
百戦錬磨のベテランが答えてくれるでしょう。
がんばれネツ軍基本的なTipsをフラッシュや絵で解説。
ネツ国にしかない、自慢のコーナー。

ビギナーズガイド

main_illust_02.jpg

ファンタジーアースへようこそ

ファンタジーアースの世界へようこそ!ネツァワル軍へようこそ!
これから共に戦う新兵のためのガイドを用意してみました。
まずはマニュアルや公式サイト:初心者ガイド[外部リンク]を参照して基本的な情報を得てください。
ここではちょっと踏み込んだ疑問と簡単な戦争への準備、戦争での簡単な動き方をテーマに進めていきます。

 
  • Q&A
    • Q : そもそも、分からない用語が色々あるんだけど・・・?
      • FE Wiki[外部リンク]にまとめられているので、そちらを参照してください。
        ↑Click
         

導入編

キャラクター作成

キャラクターの容姿によって、能力値が変わったり当たり判定が変わったりはしません。
ただし、性別によって防具のデザインに違いがある為、気になるようであれば確認しましょう。

クラス・国家の選択

  • 選べるクラスはウォリアースカウトソーサラーセスタスの4つ。またクエストをこなしてフェンサーに転職することも可能。
    同じクラスでもスキル選択によってタイプが変わってきます。
    • 一度国家を選択すると、移籍や亡命などで所属国を変えることはできません。
    • クラスチェンジは、(基本的に有料の)アイテム「転身の羽」を用いることで行えます。
       
  • 戦争時の役割はこんな感じ。
    ウォリアー
    (戦士)
    両手型敵陣への突撃で力を発揮する、切り込み役
    片手型高い防御力で、突撃兵の迎撃と前線押し上げを行う役
    スカウト
    (盗賊、弓兵)
    短剣型敵陣へ潜入し、奇襲や妨害をする特殊工作員
    弓型遠距離攻撃を得意とする弾幕要員
    銃型中距離妨害を得意とする妨害要員
    ソーサラー
    (魔導師)
    火型強烈な火力で敵を炎に包む戦場の主力砲
    雷型高低差無視攻撃・転倒効果・範囲攻撃を駆使するスナイパー
    氷型鈍足効果・移動不能効果・転倒効果を駆使する支援役
    セスタス
    (工兵)
    唯一壊されかけた味方建築の修理が可能な救護兵
    フェンサー
    (剣士)
    建築の破壊や弾幕が苦手な代わりに小規模な歩兵戦を得意とする決闘者
    ※他のクラスと違って最終的にはほとんどのスキルを同時に習得できるので、タイプの分類にあまり意味はない。
     
  • Q&A
    • Q : どれが一番強いの?
      • 状況によって変わります。戦争で一番敵兵を殺せそうなのは大剣ウォリアーですが、逆に一番死にやすくもあります。
      • またクラス間で『三すくみ』のダメージ補正が掛かっており、各クラスに苦手な相手クラスがあります。
        クラス間のダメージ補正
        ウォーリアスカウトにダメージ増ソーサラーにダメージ減
        スカウトソーサラーにダメージ増ウォーリアにダメージ減
        ソーサラーウォーリアにダメージ増スカウトにダメージ減
         
        クラス間のダメージ補正
        フェンサーセスタスにダメージ増建築にダメージ減
        セスタスフェンサーとセスタスにダメージ増建築にダメージ増
      • クラスに悩んだ場合はある程度の耐久力と攻撃力と範囲攻撃を持った大剣ウォーリアが有利です。 課金できない場合は足止めスキルを持つ氷ソーサラーを選びましょう。
        自分の性格や戦闘スタイルにあったクラスを選ぶべきではありますが、弱いクラスの偏りにより戦争が始まる前から勝負が決まってしまう事が多いです。
         
  • Q : 育成が楽なのは?
    • 初心者の場合、ウォーリアがいいようです。
      高レベルになっても、最も効率が良いのは「範囲攻撃を持つウォリアー」になるでしょう。
    • しかし序盤以外は戦争で得られる経験値の方が遥かに莫大で、お金稼ぎも高Lvになるほど楽なので、大きな差はありません。 *実質最初の数時間の難易度が若干変わるだけで、それ以後はどの職も同じです。
       
    • ただし、戦場での話は別です。
      最も立ち回りが難しく&技術を要し、また攻撃がかぶってしまうと味方から非難を浴びやすいのは(攻撃被りを発生させやすい)スカウトです。
      初心者は最初のキャラとして「氷ソーサラーか、大剣ウォリアー」を作るのがオススメです。
       

よく使う重要な操作

  • ターゲットメニュー(サブメニュー)
    • 何かをターゲットしているとき「キーボード:Z」または「マウスホイールクリック」すると、ターゲットに応じたメニューが出ます。
    • パーティー勧誘やトレード、戦争時は建築や召喚で使います。
       
  • ターゲットモード切替
    • AltでターゲットモードがAim⇔羽カーソルで切り替わります。
    • 移動はAimモードが容易で、ウィンドウやメニューを使う時は羽カーソルモードのほうがやりやすいと思われます。戦闘時には人によってやりやすいモードが違いますのでいろいろ試してみてください。遠距離戦では視野を動かさずに狙いだけを動かせる羽カーソルモード、近距離線では素早く視野を動かせるAimモードが便利かもしれません。
       
  • チャットモード切替
    • 右Ctrlを押すたびにチャットモードが順に切り替わります。
       
  • tellへの返答
    • Ctrl+Tを2度押すと、受信した宛先へtellを送る事ができます。
      以降は押すたびに過去に話した人へ順に切り替わります。
       
  • オートラン
    • 「キーボード:R」で向いている方向に走り続けます。
    • 解除は後退するかもう一度Rを押すかです。
       
  • アイテムポケット
    • 回復アイテムなどの消耗品はアイテムポケットと言う欄に入れて素早く使うことが出来ます。
    • 「キーボード:」でアイテムウィンドウを開いてアイテムを右クリックし、入れるポケットを選択します。
    • ポケットに入れたアイテムは「キーボード:F」「キーボード:G」で使うことができます。
       
  • ショートカットキーが分からない時は「キーボード:H」を押すとショートカットキーの一覧が出ます。
  • その他の操作については基本操作[外部リンク]を参照。
     

終了するには?

  • 正常終了
    • Altを押すと羽の形のカーソルが出るので、右下の「システムメニュー」からログアウトが出来ます。
    • 大陸画面の場合は、右上の「戻る」→「はい」でキャラクターの選択画面まで戻り、ログアウトを選択します。
       
  • 強制終了
    • Alt+F4でクライアントが強制終了します。
       
  • 終了せずに他のウィンドウを出したいときには大陸画面の左上にある「ウィンドウ呼び出し」を押すか、直接キーボードのAlt+TabまたはCtrl+Alt+Deleteでウィンドウがいったん最小化されます。

平和編

戦争以外の街のことについてはこちらをクリック

戦争準備編

戦争に行く前の準備についてはこちらをクリック

戦争編

初戦争から脱初心者までの戦争についてはこちらをクリック

戦争での仕事

  • 主な仕事をあげてみました。
    モチロンもっと細かな仕事もありますし、戦争中は1つの仕事だけでなくどんどん仕事を切り替えたりするのが日常茶飯事です。
    仕事説明初心者向き低攻撃/耐性
    キャラ向き
    クリスタル採取
    (クリ掘)
    主に本拠地から遠い(僻地)クリスタルで採取を行いオベリスク展開なども行う
    クリスタル銀行本拠地でクリスタル受け渡しの仲介を行い、
    慣れてきたら味方召喚数把握なども行う
    召喚(前線)召喚獣に変身し、味方召喚の護衛や敵召喚攻撃を行う。
    召喚(輸送建築)ナイトで僻地クリスタルを本拠へ輸送したり
    後方オベリスクを建てて回るなど最も活躍できるれる裏方業務、瀕死になったら解除する前に一度検討しましょう
    前線歩兵前線で戦う歩兵

クリスタル採取してみよう

クリスタルは建築や召喚で使用する資材のような物です。
これの集め方、集めるスピード、使い方次第で戦局が決まると言ってもいい、非常に重要な要素で、しかも初心者でもすぐ出来ます。まずは集めることから始めてみましょう。

 
  • 巨大クリスタルから採取する
    • マップ上に点在するCrystalの近くで座る(キーボード:C)と、クリスタルを徐々に採取できます。
    • クリスタルの所持数が一定数(レベルによって違います)を超えると採取が止まります。
    • 敵を倒してもクリスタルが3つ手に入ります。ちなみに自分が死ぬとクリスタルを3つ失いますがマイナスにはなりません。
       
  • 採取できるクリスタルは有限!
    • 一つの巨大クリスタルから採取できるクリスタルには限りがあり、採取し尽くすとクリスタルは輝きを失って涸れてしまいます(700個)。
       
  • クリスタル採取に徹するなら、僻地で採取しよう
    • 上で述べたように、拠点近くのクリスタルは涸れやすく、序盤で採取しすぎると自軍を不利な状況へ導いてしまう可能性があります。
    • よって、拠点近くのクリスタルは「召喚獣になる予定の人が一時採取するためのモノ」と考えておき、自分が召喚獣になる予定がなければ遠方のクリスタルで採取しましょう。たいがい誰かが預かりに来てくれるので、その時にトレードで渡しましょう。
       
  • Q&A
    • Q : クリスタルの採取できる数は?
      採取する人のレベル採取出来る数
      LV1-LV1010
      LV11-LV19LVと同じ数
      LV20-LV3520
      LV36-LV4020+(現在のLV - 35)
      • 自分の持っているクリスタルの数が採取出来る数よりも少ないときに限り、クリスタルが採取できます。
        初めのうちは10個しか集められないと思っておいてかまいません、ですからマメに必要な人に渡しましょう
         
  • Q : なんかむちゃくちゃクリスタル集めるの速い人がいるんだけど。
    それはトレードを受けてクリスタルを集めている人でしょう。
     
  • Q : クリスタルの掘れる速度がだんだん遅くなってる気がする。
    クリスタルを12個以上持った状態だと、クリスタルを1個採掘するまでの時間が2倍に伸びてしまいます。時間のロスなので、いくつか採掘したら小まめに他の人に渡すなり、トレードで自分のもとに集めて使うなりしましょう。
     
  • Q : 掘ったはいいけど…どうすれば?
    • 最大数まで掘ったのに、そのまま黙って座って待ってるのでは無意味です。
      下記トレードの説明を参考に、クリスタルを管理する人(クリ銀・銀行)に渡しましょう。採取の効率が上がります。
    • その人がいなかった場合、率先して自分がまとめる(他人からクリスタルを預かる)ようにすると良いでしょう。
    • なるべく、自分で建築や召喚をやれるように、早くからWikiを読んだり知り合いに聞いたり、近くの人から助言を受けて、自軍に貢献できるようになりましょう!
       
  • Q : 掘る人が少なくて召喚が出せない…どうすれば?
    • 11個までは最速スピードで掘れますので3人いれば33個、4人いれば44個まではすぐ集まります。瀕死ナイトがいれば僻地クリスタルからの輸送を頼むために軍団チャットで声をかけ、死に戻った人にも声をかけるなどして堀る人や召喚希望者を募りましょう。もし恥ずかしければ、<pos>掘り募集。だけでも良いです。<pos>ナイトを出したいので掘り3人募集 などと呼びかけると協力も得やすいと思います。<pos>は位置を示すコマンドです。

クリスタルをトレードしてみよう

クリスタルを多数必要とする場面も多いのですが、そういう時どうするのかというと…

  • トレードでクリスタルを渡す
    • これによって、たくさんのクリスタルを一人に集めることが出来ます。召喚や建築を支える、戦闘と同じぐらい重要な操作です。
       
  • トレードは渡す人が申し込む
    • FEZでは、トレードを迅速に行うため『渡す方がトレードを申し込む』という風習が定着しています。相手に渡すなら自分から申し込み、貰う場合は相手からのトレードを待ちます。
       
    • 自分からトレードを始めるとき
      • 交換したい人をターゲットして「キーボード:Z」で「トレード」を選択。またはマウスのホイールボタンを押して選択
    • 相手からのトレードを受けるとき
      • 画面右下にトレードアイコンが出ていたら、それをクリックするか「キーボード:T」を押してトレード開始。
         
    • トレードの仕方はこちらも見てね[外部リンク]
       
  • Q&A
    • Q : クリ銀(クリスタル銀行)って何?
      • クリスタルが余った人からクリスタルを預かり、それを必要な人に渡す役割の人です。
        もし採取がとまりそうになったらマメにクリ銀役の人にトレードして渡しましょう
         
  • Q : 無言でトレードしてくる人がいるんですが…
    • 上記の通り、無言トレードはクリスタルを渡したいものと思って構いません。
      特に、戦争開始時はクリスタルのトレードを高速化するために、挨拶などは省略されてるのが普通です。
      「失礼だ」とか思わずに、素早く受け取っておきましょう。
      必要な人がいれば、また素早く渡せばよいのです。
      これは『クリ回し』と呼ばれ、戦争の勝敗を決めかねない重要な要素になっています。
       
    • とはいえ、戦争開始時だとしても、募集してない人に渡すよりは自分で募集をかけて、建築や召喚に運用するほうが効率的です。「建てられないから」「召喚わからないから」では、いつまでたってもそれらの経験が得られません。

    • ここまでの説明は、「相手がクリスタルを要求している場合」や「要求者に届かないので経由する時」などの例であり、これ以降に述べる内容は相手側からの要求が無い時などの「自分でクリスタルを運用すれば良い場合等、本来不必要な無言トレード」についてです。
       
    • 「いつでも無言で渡していい」 という訳でもありません。
      戦争中盤以降は、クリスタルが飽和状態になってしまった場合、無言で隣の人に渡すのではなく自分から「持ちます」「運びます」の一声を掛けましょう。
       
    • 互いに前線に参加せず掘る事が目的だったとしたら、輸送役のナイトが来るまで交代でクリを持ち合ったり、集めて徒歩で輸送するなりしましょう。
       
  • Q : いらないクリスタルがあるんだけど、ほしがってる人を探すには?
    • たいてい軍範チャット(薄茶色)や範囲チャット(白)で「くりぼ(クリスタル募集)」や「ナ@20(ナイト用クリスタルあと20個募集)」など募集をかけてる人がいます。渡してあげましょう。
    • 拠点から離れているクリスタル(僻地クリスタル)で掘っている場合には軍団チャットを使って輸送ナイトを呼びましょう。取りに来てくれます。輸送役がいない/多忙な場合は、1人に集めて徒歩輸送しましょう。
    • マップやチャットを見ながら必要な用途を考え、自分から声出しができるようになれば、もう初心者は卒業で、クリ銀もできます。
       
  • Q : クリスタルを集めて、召喚とかしてみたいな
    • 軍範チャットで、クリスタル募集であることを発言してみましょう。
    • その際、『目的』と『必要な個数』も伝えましょう。
      トレードしてくる人がいるので、受け取っていけばOKです。
       
  • Q : クリスタルの数がうまく入力できない
    • 全部渡す場合は、0以外の数字を3回以上連打すると3桁の数字が入力される替わりに自動的に手持ちの最大数に設定されます。持っている数より大きい数字を入れても最大数になります。
       
  • Q : 入力してもクリスタルをトレードできない
    • 例えば25個持っている相手に30個渡すなど、トレード後の所持クリスタル数が50を越えるトレードは成立しません。一度トレードを中止してから相手に所持クリスタル数を聞き、50個制限からあふれない個数をトレードしましょう。
       

召喚をしてみよう

FEの召喚は言ってみれば「変身」です。現在ナイト、ジャイアント、レイス、キマイラ、ドラゴンが実装されています。召喚すると素敵なパワーが得られます。実は初心者は召喚したほうが強いかもしれない…

 
  • 召喚するには…
    • 召喚するための建築物クリスタルが必要です。
    • 建築物とクリスタルが揃ったら、建築物に接近してターゲットし、「キーボードのZ」か「マウスホイールクリッククリック」でサブメニューを出して「召喚」を選びます。
召喚必要建造物必要クリスタル数特徴召喚特殊条件
ナイト(馬、騎士、ナイ、ナ)自国拠点
Castle,Keep
30高速移動
召喚獣に大ダメージ
歩兵には微ダメージ
なし
ジャイアント(巨人、ジャイ、ジャ)War Craft(蔵)30鈍足
建築物に大ダメージ
歩兵には微ダメージ
なし
レイス(霊、レイ、レ)Gate of Hades(門)
※再建不可
50移動速度は歩兵と同じ
敵の視界を遮る闇を展開
歩兵にも自分中心中範囲中ダメージ
超長距離鈍足攻撃
一度に一体のみ
キマイラ(獣、キマ、猫、ぬこ)自国拠点
Castle,Keep
40移動速度は歩兵と同じ
歩兵に大ダメージ
FB(ファイナルバースト)で敵本拠地に1ゲージ分の大ダメージ
HPが一定時間ごとに減少する
キマイラブラッド所持
一度に一体のみ
自軍拠点ゲージ1本消費ごとに1体召喚可能
(最大2体/戦争)
ドラゴン(ドラ)なし
死亡時にその場で強制召喚
不要飛行可能
飛行中はパワー(Pw)が回復しない
飛行速度は高速だがナイトより多少遅い
着陸時移動速度は歩兵よりかなり速い
歩兵と建築物に大ダメージ
ドラゴンソウル所持
強制召喚
半ゲージ分以上負けているごとに1体
ゲージの残りが半ゲージ分以上ある
 
  • Q&A
    • Q : 初心者が召喚とかしても大丈夫なんですか?
      • 慣れるためにも是非やってみてください。召喚獣はキャラレベルによる能力差が存在しないので、軍全体の戦力分配を考えるとむしろ低Lvキャラや初心者が召喚獣になる方が望ましいです。
         
  • Q : クリスタル20個以上集められないんですが…
    • 自力の採取だけで必要数はそろいません。クリスタルを募集し、他の人の協力を得て集めるのが普通です。
    • (ナイトクリ募集@20)など
       
  • Q : ナイトになったけど、どうすれば…
    • 先ずは仲間のジャイアントやレイスやキマイラの護衛にあたりましょう。
    • 歩兵にダメージをあまり与えられないので敵のナイト以外の召喚獣を狙いましょう。
    • 敵ナイトがいる場合はナイト同士の騎馬戦は避けましょう。
  • 敵の召喚獣がいないときは高い機動力を生かしてクリスタルの運搬や建築、敵陣の偵察、敵陣に突入して攪乱するのもいいかもしれません。但し仲間の召喚モンスターの護衛は忘れないようにしましょう。
  • 瀕死になったら輸送ナイトになるか、解除して前線に加わりましょう。
  • 護衛は護衛対象を離れずに後出しと串刺しを心がけましょう。
  • 数いないときは単独特攻は控え、止むを得ず敵召喚を攻撃する場合も位置を良く見て串刺しを心がけましょう。
  • HPが高く歩兵でも攻撃できるジャイアントよりナイトでないと攻撃しにくいレイスやキマイラを攻撃した方が効果的です。周囲を不規則に走り回って注意を引き、味方歩兵から引き離すことも有効です。
  • 弾幕がきつい場合は敵後衛(弓、魔法、銃)やハイドスカウトを妨害する事で自軍を有利にできる場合がありますが、HPを削られる事も多いため召喚攻撃や護衛をまずは考えましょう。
  • 1つだけ知っておいた方がいい概念・・・、それは、ナイトは後だし攻撃有利!です。
     
  • Q : ジャイアントになったけど、どうすれば…
    • 敵の建築物を遠距離から狙います。着弾位置によって削れ具合が異なるため工夫して撃ちましょう。複数の建物がある場合は間に撃つと両方削れます。また、ナイトと同じく歩兵を相手にしても効果が薄いです。
    • ジャンプして進んだ方が速く移動できます。
    • 敵ハイドスカウトや敵歩兵が近づいた場合はビッグステップ(灰色)で吹き飛ばします。最終手段ですのでできるだけ歩兵の中にいるようにしましょう。
    • 単独行動では弱いので、常に味方の護衛を受けられるようにしておくことも重要です。
 
  • Q : レイスになったけど、どうすれば…
  • 敵味方両軍が衝突している地点でダークミストを展開するかアイスバインドで攻撃します。長距離攻撃が得意なため至近距離での戦闘は避けた方が有利ですが、敵兵やハイドスカウトが近づいてくる場合も多く、ギロチンソードで吹き飛ばし薙ぎ払います。不利な場合は歩兵とともに一旦引く事も時に必要です。
  • アイスバインドは敵兵の動きを良く見て撃つと命中率が上がってきます。無駄撃ちが増えるとPW不足になりがちなため安定して攻撃できるようPWの残量には気を配りましょう。
  • 敵のナイトから攻撃を受けないために常に味方ナイトの護衛を受けることや、敵のハイドスカウトからの妨害から身を守るためにも味方歩兵の護衛を受ける事も重要です。護衛がいる場合はダークミストで敵ナイトが近寄りにくくなります。
     
  • Q:キマイラになったけど、どうすれば…
    • キマイラは逆転の手段です。敵の本拠地で自爆(ファイナルバースト=FB)するスキルで敵本拠地に大打撃を与える事ができます。ただ未完成な体のためHPが徐々に減ってゆくので時間との勝負です。
    • 強力な魔法スキルで歩兵を攻撃する事もできます。
    • 敵はキマイラに全力で向かってきますので死亡率が高いのも特徴です。
       
  • Q:ドラゴンになったけど、どうすれば…
    • ドラゴンをソウルを持っていると死亡時に強制的に召喚される事があります。
    • ドラゴンに最初に求められるのは敵の門(ゲートオブハデス:かまぼこ型の縦長で薄くて青っぽい建物、敵本陣そばにある事が多い)の破壊です。
    • 次に求められるのは歩兵やオベリスクの撃破です。ドラゴンの炎一発で高LvキャラでもHPの半分が削られてしまいます。建物を破壊する事が必要な場合もあります。
  • 戦場でドラゴンと出遭ったら…
  • ドラゴンの攻撃方法はファイアーボールのみですが、直撃を受けると歩兵は1発で瀕死か即死、2発目を浴びれば確実に死亡します。叫び声が聞こえたら連続攻撃を避ける意味でサイドステップで避けるのが有効ですが、これも時間稼ぎにしかならない上、一歩間違うと次の爆心地に飛び込むなど完全には避けられない場合が多くあります。ドラゴンに対しては妨害スキルが非常に有効です。ヴォイドダークネスで正確な攻撃を妨害し、パワーブレイク、アームブレイクなどをかけられればしばらくの間攻撃を止めることもできます。短剣スカウトのほかピアッシングシュートをもつ弓・銃スカウトが活躍できます。
 

歩兵として戦闘!その前に心構え

対モンスターと違って相手は全部人間です。1人では絶対に勝てません。

  • 前線では集団行動を意識
    • 単独行動を避け、近くに味方が全くいない状態にならないようにしておけばOKです。
      味方の支援が届く場所であれば、ヤバいときもフォローが得られて安心ですし、連携のコツもつかめてきます。
       
  • 味方を見捨てるな! 自分も死なないよう粘れ!
    • 歩兵戦の目的は「壊すこと」「殺すこと」です。当然、死んでしまってはこれらが出来ません。
    • 瀕死になっても悪あがきして、敵の目的を少しでも阻止しましょう。生き残ったらGood Job!回復アイテムを用意して参戦するとかなり活躍できます。続けると最前線でも被弾しにくくなります。
    • 周りの「味方の死」は、「あなたの死」を意味します。多少キケンでも、ピンチの味方は命を懸けて救いましょう。もちろん、「あなたの死」は周りの「味方の死」にもつながります。PWが残っていても死にそうなときは素直に下がりましょう。
       
  • もしパーティーの誘いを受けたら…
    • 「キーボード:P」かメニューの上に出たアイコンを左クリックでパーティーに参加できます。
    • デメリットは無いので、とりあえず入っておいて問題ありません。他のMMOのようにパーティーで行動しなければならないこともないので、全く意識しなくてもOKです。
       
  • やってはいけないこと
    • HP回復目的の自殺
      • 通称「バンザイ突撃」は軍にとってデメリットしかありません。自分だけやっても大して影響ないだろうと思ったら大間違いで、真似する人が増えたりしますし、自殺を見た仲間の士気も下がります。HPが減って回復手段がなくなっても粘る努力はするようにしましょう。
         
  • ネガティブ言動
    • もう無理だ、この戦争は負けるから諦めよう等の降伏発言及び、何もしない等の戦闘放棄はNGです。
      ヤル気が無い子はネツには要りません。どんな状況であっても最後までがんばるヤル気のある新参兵はいつでも大歓迎します。
       
  • Q&A
    • Q : 死んじゃいけないなんて、初心者は戦争に出ないほうがいいんでは?
      • 最初は何も分からなくて当然ですし、多少失敗してもとんでもない事にはまずなりませんので安心して参加してください。まずは遠慮せず何でも思いっきりやってみるのが一番大事です。
        クリスタル採取や召喚獣変身など、低Lvでも対等の条件で活躍できる役割はたくさんあります。
        一度戦争に出て戦場の空気を味わい、再びWikiを見て戦争の勉強をして、また参戦して……と経験を積む事が大切です。
         
      • 敵の真っ只中に単騎突撃するのでなければ、戦争で死ぬのは問題ありません。
        戦争に出なければ何年経っても初心者のままですので、是非歩兵戦にも参加してみてください。
         
      • なお、初心者はレベルが低いため低レベルといわれる事がありますが、能力の事ではなく単にキャラレベルが低いという意味ですので多くの場合悪意はありません。誤解を招く言葉なのでできるだけ避けるようにはしています。
         

歩兵として戦闘!

  • クラス別戦闘ガイド
     
  • ウォリアー
    • ウォリアー:共通&br; 突撃してくる敵ウォリアーを放置すると後衛の攻撃が妨害されるため前線が崩れ味方全体が後退します。スタンや攻撃で敵の突撃を防げない場合にはクランブルストームによる吹き飛ばしやアーススタンプによる鈍足が非常に有効です。
       
  • ウォリアー:両手型
    • ただ敵に突っ込むだけでは簡単に倒されてしまいます。敵の反撃を予想して攻撃しましょう。味方と同時に突撃する、気付かれないように地形に隠れて回り込むなども効果的です。
    • 特に敵陣近くで戦っているときは第一にHP残量を意識し、生きて帰れるようにしましょう。
       
  • ウォリアー:片手型
    • スタンでの足止めがメインですが、防御力が最大ですので、多数の敵の吹き飛ばしなど高い防御力を生かす行動を心がけましょう
    • スタンした敵を一人で殺しきれることは少ないと思われます。味方の援護が得られる場所で戦い、止めた敵は大勢でタコ殴りにして確実に倒しましょう。両手スキルも兼用のハイブリッド型にしておくと一人の時にも倒す事が可能です。
       
  • スカウト
    隠密行動に優れた職種です。ハイドを利用した戦略的な行動をとり、味方を支援しましょう。ハイド状態では敵の真横にいても気が付かれない場合もありますので、瀕死の時にはハイド状態を保ったまま通常ジャンプで移動すると生き残りやすくなります。
     
  • スカウト:短剣型
    • あくまで妨害&味方支援がメイン。常に「味方の動き」を感じましょう。
      攻撃する前に周りを見て、攻撃後逃げ切れるかどうかを考えます。
    • 「突っ込んできたウォリアーへのアームブレイク&ガードブレイク」、「ハイドからのパニッシングストライク」、集団へのヴォイドダークネスなどを用いた妨害による味方への支援行動も得意分野なので、味方の行動も意識すると活躍できます。
    • また毒・暗闇効果などを用いた敵召喚妨害、または味方召喚護衛も非常に効果的です。
       
  • スカウト:弓型
    • 主に敵ソーサラー・弓スカウトの攻撃を無効化する事が仕事になります。
      状況判断力を含めたプレイヤースキルが最も必要な、難易度の高い職です。
    • 射程の長さを利用して、敵との距離を取ると有効ですが、できるだけ立ち位置は最前線を保つ事が大事です。
      あなたが自分の射程まで下がることで、自分より前に居る味方へ敵ターゲットが集中してしまうためです。
    • 狙いに自信があれば死にそうな敵を確実にしとめます。
    • 動けない敵への吹き飛ばし攻撃や、弱攻撃は控えるようにしましょう。弓の攻撃力は低いため、高火力のクラスに必殺技で仕留めてもらうべきだからです。味方の攻撃がなくトゥルーショットなどを連続で撃って倒せそうな場合はこの限りではありません。
      戦場に行くと「弓は撃つな」というような発言を嫌でも聞く事になりますが、弓が攻撃してはいけないのではなく、弓は妨害で味方を守り、味方が有利になるような状況を作り出すために有効なスキルを使う必要があると言う意味です。味方が消耗しないようにレインやトゥルーやレイドなどで敵スカサラの攻撃を妨害する事は前線維持のためにとても重要であり、その反面敵を倒したり大きなダメージを与えられないなら攻撃を任せるという状況に応じた選択が必要だという事です。この点しっかり動こうとすると弓の難易度は高いです。
    • 状態異常(鈍足、炎、毒)を引き起こすスキルは状況に応じて使った方がいいです。
    • ピアッシングシュートはまとめて敵を吹き飛ばせますので状況に応じて使う事が大切です。射程が非常に長いため、他のスキルでは有効な攻撃ができない安全圏から敵のレイスやキマイラ、ジャイアントといった敵召喚を妨害できます。ピアを用いる弓・銃職が少ないため、1人でもいると前線の戦況が一変する事があります。
       
  • ソーサラー
    魔法を利用した遠隔攻撃に優れた職種です。上級魔法には詠唱が必要で、詠唱切れに注意し、効果が切れる前に早めに再詠唱をしておきます。
    また、魔法全般に関して途中で少しでも障害物に当たるとそこで止まってしまいますので、撃つ角度には注意しましょう。
  • ソーサラー雷型
    • 雷を落とす即時攻撃型です。雷魔法は攻撃が届くまでの時間が短く当てやすいのが特徴です。特にジャッジメントレイは全魔法中最大の射程を誇ります。雷魔法は敵の一歩先を狙うと当たりやすいです。氷やスタンの敵に対して使う場合は周囲の状況をしっかりと確認する事が必要です。敵の密集している場所に偏差撃ちすると前線が有利になります。
       
  • ソーサラー火型
    • 火魔法は攻撃が届くまでの時間が多少長く偏差撃ちが必要なものの、当たればDoT(継続ダメージ)も含めて威力が高いのが特徴です。スパークフレアは弾幕やハイド暴きに有効で、ヘルファイアは全魔法中最大の威力を誇ります。火魔法は敵が集まっているところへ撃つと当たりやすいです。
       
  • ソーサラー氷型
    • 氷を投げつけ速度異常を引き起こす妨害型です。氷魔法は攻撃が届くまでの時間が比較的短いものの、警戒されている事が多いため当てるには駆け引きが必要です。偏差撃ちができると戦況を有利にできます。
    • 最上級魔法ブリザードカレスは周りの敵を一気に封じてしまう事も可能なため、戦況を一変させる力があります。氷魔法は敵の少し先を狙って撃つと当たりやすいです。
       
       
  • 連携ガイド
    20060531_1155.gif
    • みんなでタコ殴り
      • 攻撃の基本は、逃げるスキを与えない「多vs少での集中攻撃」による瞬殺です。
        各々が好き勝手に動いて攻撃しては出来ないことですのでガンガン連携しましょう。
         
  • 基本は「鶴翼の陣」
    • 前方だけから攻められるより、前から横から攻められる方が対応が困難です。
      敵集団を見つけたら、横に回りこむという癖を付けましょう。
    • 攻め込まれた場合も、後ろへ下がるのではなく「横へ避ける」ようにすると取り囲んで攻撃する事ができるため有利で、戦線ラインを長く保てます。この際広がりすぎない様に気をつける必要があります。
       
  • 周りを見て戦況把握
    • もしも敵の増援や回り込みを発見したら、攻撃して牽制しておくと効果的。味方が有利な時でも、勢い余って出過ぎると集中砲火でやられるかも。
       
  • 深追いに注意!
    • 歩兵のレベルが勝っている場合でも押しすぎると敵の死に戻りが増え、押しているのに常に劣勢になるという逆転状況が起こる場合があります。おかしいと気づいたら早めに軍団チャットで後退を呼びかけましょう。
    • 逃げていく少数の敵を多数の味方で追い回すのは兵員の浪費になることがあります。他にも戦力が必要な場所があります。適度な戦力を意識しよう。
    • 敵陣深くまで追い回す時は、帰り道のことも考えよう。意図的に引き込まれている場合も多いので時にはあきらめも肝心です。
    • 逆に切り込んできた敵を倒すために後ろに下がるのも注意が必要です。後ろに味方がいるなら彼らにトドメは譲り、横に回って戦線を維持しましょう。あなたが下がれば、それだけ前線が手薄になってしまいます。
       
    • ナイトは目立ちますが、敵はそれを利用して歩兵の気を引き撹乱しようしてくる場合があります。高速移動するナイトは攻撃を当てにくく、あまりとらわれていると戦力の無駄になってしまう場合があります。ジャイアントを護衛する時以外は牽制ぐらいにとどめておきましょう。
       
  • Q&A
    • Q : 味方がヘタレすぎだし、あの敵もウゼー!
      • 困ったら、まずは「がおー」と叫んでみましょう。きっと良い考えが浮かびます。
      • 不用意な暴言や皮肉は敵だけではなく、味方の気分も悪くし一気に士気を下げます。腹の中にしまっておきましょう。全体チャット(赤)で暴言を発するのは特に控えましょう。
         
      • 心が落ち着いたら、自己の言動も省みてみましょう。
        あなたが完璧にやれているかどうかは別として、自身を客観的に見られないと、自らを成長させることは出来ません。多少の事には目を瞑って味方の勝利に繋がる言動をすることも時には必要です。
         

建築してみよう

建築は自軍を有利に導くため重要な要素の一つです。まずは知識として建築物の機能を知っておきましょう。

  • 実装されている建築物
    名称効果必要クリスタル建築可能数
    オベリスク周囲に支配領域を作り、
    有利に戦える場所を増やします。
    1525(再建可能)
    エクリプス小さなオベリスクですが、敵の支配領域にも立てることができます。115(再建可能)
    アロータワー射程内の敵に自動で弓を放ち攻撃します。1810(再建可能)
    ウォークラフトジャイアントを召喚できます。201(再建可能)
    ゲートオブハデスレイスを召喚できます。201(再建不可)
    ブルワーク防壁303(再建可能)
    スカフォード足場不要1回の戦争で各自1
     
  • オベリスクと支配領域
    • 自軍支配領域とは、左上マップ上の明るくなっている部分のことで、オベリスクやエクリプスを建築することによって拡大できます。支配領域には以下の効果があります。
      • 支配領域の大きさに比例するダメージを敵の拠点に与える効果。
      • 敵味方の位置をミニマップ上に表示する、レーダーのような効果。(ハイド中の敵は表示されない)
      • 自軍の支配領域内には敵は建築することができない。敵の建築を阻む効果。
         
  • オベリスク建築
    • マップ全体を見渡して敵味方の拠点を直線で結んだ線の中間点から直角に伸ばした線までが概ねの領域目標です。オベリスクだけでなくエクリプスで確保する分も含みます。歩兵力の差に加え地形によって迂回や砲撃可能範囲による変化があります。実際に戦争に出たりマップ内を走ってみると段々要領が分かってきます。
    • ゲーム序盤は両軍オベリスクを前方へ建てあい、その境界線が前線になります。
      したがって、ゲーム開始直後、如何に占領したい場所に早くオベリスクを建てるかが極めて重要になります。
    • 特にクリスタルの確保は非常に重要なので、クリスタルを堀る際は建て役の人がいたらすばやくトレードで渡し協力しましょう。
       
  • オベリスクは自国領域内(Mapで明るくなっている場所)で、且つ敵国領域と重ならない場所に建てることが可能です。但し急な斜面や水上では建築出来ません。
    相手の領域拡大を阻みつつ、自軍の領域を広げていきましょう。
  • エクリプスは自国領域内であれば建てられ、折られた場合の損害も少ないですが、確保できる領域が狭く耐久性も低いため位置やタイミングを良く考えて建てましょう。重複しても無駄が生じます。
     
  • クリスタルを所持した状態で、ホイールボタンかZキーを押し建築物を選択し、オベリスクを選択しましょう。
    視界にオベリスクが出てきますので、視界を移動して建築したい場所を選び、左クリック、またはスキル発動キーで建築できます。
    アロータワー、ウォークラフト、ゲートオブハデスもこの要領で建てられます。
     
  • Q&A
    • Q : 初心者が建築してもいいの?
      • 初心者が率先して建ててくれるのが理想です。
      • ただネツでは初心者の建築家が不足しているため、本来前線に出るべきベテランプレーヤーがオベ建てや、クリ採取・やクリスタル銀行に回らざるを得ない・・・と言うのが現状です。未来のクリ銀や建築家を育成するため、Map攻略ページを参考に、練習もかねて初心者の時から建てて頂くのが理想です。
      • 特に後方オベリスク(敵がいる前線から離れた場所に建て、場所を多少失敗しても壊される心配の少ないオベリスク)は練習の意味からも初心者からどんどん建てて欲しいです。
         
  • オベリスク・アロータワー建築のツボ
    失敗の恐れはあってもとにかく建ててみないと上達しません。このため以下の事に注意しながら前線のオベリスク等に関しても積極的に建ててみてください。万一位置がまずい場合にもベテランが対処します。
     
    • 敵・味方どちらからそのオベリスクに駆けつけ易いか考える
      • 敵から駆けつけやすければ壊されやすく、味方が駆けつけやすければ維持しやすいオベリスクだと言えます。互いの本拠位置や地形を見てどこまでなら建てられるかを考えてください。
         
  • オベリスクは守りやすく敵が砲撃等で壊しにくい場所に建てる
    • これを踏まえて建てていればまず場所に関して間違いはありません。
    • 敵ジャイアントや敵歩兵の侵入路を予想し、地形を良く見て建てましょう。分からなければまずは登りにくい崖上、ジャイアントが砲撃しにくく歩兵も逃げにくい崖下や窪み等の死角を利用することを考えましょう。地形を良く見てオベリスクとセットでアロータワー(AT)を建てておくと良い場合もあります。
       
  • 激戦地にアロータワー(AT)を建てる
    • 前線の味方を有利にできます。建てたATが破壊されても構いません。味方の歩兵を守るためにもためらわずに建てられる範囲ぎりぎりまで移動して建てましょう。
       
  • 建て直しは注意深く
    • 大量の敵歩兵や、敵ジャイアントがいないときに限り、前線の建築物を再建してください。
    • 特に前線の壊れかけ(HPわずか)のオベリスクを増設する};と有効です。前線のオベリスクは破壊される事よりも敵に先に建てることで建てられなくなってしまうことによる不都合(支配領域の減少)の方が大きいためです。
       
  • 以上を踏まえて建てればとりあえずは心配いりません。
    チャットでオベリスクなど建設予告を求めている事も多いので、位置を報告したうえで建ててください。
     
  • みんなで協力して戦争で勝つ事が目的ですので、万一そのオベリスクや建物が破壊されてもみんなの責任であり、誰が良い悪いと言う事はありません。失敗を恐れずに今のあなたができる事を精一杯して下さい。
     
     
  • 各建築物のくわしい説明は、FAQがんばれネツ軍ご覧ください。
     

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ネズミが紛れ込んでました。始末しておきました。 -- アサシン? 2007-02-12 (月) 10:15:43
  • 重複部分や初心者向けにしては「書きすぎ」な部分を削って少しスリム化。 -- 2007-05-22 (火) 21:34:57
  • ファイナルバーストの効果(拠点へのダメージ)違いませんか? -- 2007-07-13 (金) 02:20:50
  • 弓スカの目的から敵弓の妨害は外した方が初心者は分かり易いと思います。それが仕事だと思い、いつまでも敵弓をイーグルで追いかけているので。敵皿が居る限り敵弓<皿です。 -- 2008-01-27 (日) 18:44:10
  • もう一つ、弓は氷っている敵戦にパワシュも禁物ですし、敵が込んでいる所に味方を救う目的以外のピアもタブーです。弓スカの一矢が味方を全滅へと導きます。 -- 2008-01-27 (日) 18:50:04
  • このビギナーズ向けページですが文字による解説や、スクロールも長いのでもっと短く、最小限度でそれぞれの分かりやすいページへのリンク見たくまとめられないでしょうか?SNSで書いてたら反響があったもので。http://fesns.com/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=918588[外部リンク] -- ASELLUS? 2008-06-26 (木) 11:46:22
  • http://zunz.moe.hm/lec/index.html[外部リンク] ここに初心者のための戦争講座(動画)があります。参考にしてみてはいかがでしょう。 -- 2008-07-28 (月) 14:16:02
  • ナイトの必要クリスタルが30になりましたのでどなたか編集お願いします -- 2009-04-19 (日) 20:05:21
  • 編集しました。指摘感謝です。 -- 2009-04-20 (月) 13:28:09
  • キマの制限(ゲージ毎に2匹まで)の修正と、「建築してみよう」のブルワークの説明が再建できないような感じになってるのを修正お願いします。 -- 2009-04-22 (水) 22:38:37
お名前:

Copyright (C)2007 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved, Licensed to Gamepot Inc.


添付ファイル: fileobe2.jpg 552件 [詳細] fileobe1.jpg 563件 [詳細] filekeep2.jpg 541件 [詳細] filekeep1.jpg 582件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-06-26 (日) 14:44:10 (2158d)