戦争中のプレイスタイル

■「壁無敵」って何?

GM(ゲームマスター)の回答

希に壁際でジャンプすると壁にめり込んだ様な状態になり相手の攻撃角度によっては
壁のポリゴンによって防がれる事がある様ですので、たまたまその様な状態になって
しまわれたのではないか、もしくは壁にダメージ表示が隠れダメージを受けていない
様に見えたのでは?

とのことです。ゲーム上は仕様(バグではない)のようです。

■敵に攻撃が中々当たらないんだけど・・・

次の点を心掛けてみましょう。

  • 敵との間合いを読む(自分と敵が使用するスキルの射程を覚える)
  • 敵の行動を先読みするよう心掛ける、スキル発動モーション中や移動先を狙う
  • 発動までのディレイが長い遠隔系スキル(アローレインなど)を使用する場合は、敵が移動するであろう場所を先読みして攻撃する。
  • 敵がステップを多用する場合は、ステップ後の着地地点を狙う。
  • 敵の死角から攻撃してみる。
  • 仲間と共に敵を追い込みながら攻撃する。
  • 仲間と共に敵の退路を塞ぐ。

■敵の攻撃がガンガン当たるんだけど・・・

次の点を心掛けてみましょう。

  • 敵が使用するスキルの射程を考慮して位置取りを決める。
  • 敵の行動を先読みするよう心掛ける。
  • 敵を一人で深追いしない。
  • 敵の大軍の中に、むやみやたらに単騎突撃しない。
  • ステップ移動を活用する(特に近接スキル職)
  • Hit and awayを心掛ける(特に遠隔スキル職)
  • 相性の良い敵を中心に戦う。

■相性の良い敵っているの?

次に職における相関関係を示します。

  • ウォリアーにとって相性の良い敵:スカウト・ウォリアー
  • スカウトにとって相性の良い敵 :ソーサラー・スカウト
  • ソーサラーにとって相性の良い敵:ウォリアー・ソーサラー
    初心者向け/はじめのはじめに。

スキル構成や戦闘スタイルの違いにより若干違いは出ますが、これらは多くの方に当てはまります。敵の弱点を突く事が大切です。

参考ページ:ウォリアー
参考ページ:スカウト
参考ページ:ソーサラー

■歩兵戦を優位に進めるためにはどうしたらいいの?

次の点を心掛けましょう。

  • 常に数的優位を保つことを心掛ける。
  • HPが減った場合は後方に下がってリジェネレートや食べ物でHPを回復する。
  • HPが減った敵を確実に倒す。
  • 仲間同士敵を追い込みながら倒す。
  • むやみやたらに敵の懐に飛び込まない。
  • 孤立した敵を仲間と共に確実に仕留める。
  • 自陣に単騎突撃してきた敵を確実に仕留める。
  • 仲間と共に前線の上げ下げを行う(職に差は無し)。
  • 敵に狙われている仲間を出来るだけ助ける。

敵に数的優位を保たれると途端にピンチになります。
逆に数的優位が保てるならより優位に戦えます。

死なないことを心掛けつつ、敵を確実に倒していきましょう。
敵の歩兵(召喚モンスターを含む)に幾らダメージを与えたところで敵の城やキープにダメージを与える事はできません。
 召喚や歩兵を倒した時点で初めて敵の城やキープにダメージを与える事が出来ます。

参考ページ:連携
参考ページ:ウォリアー
参考ページ:スカウト
参考ページ:ソーサラー

■連携しろって言うけど・・・何をしたらいいの?

他職のスキルと組み合わせた決まった形の連携というものは確かに存在しません。
そのかわり、敵を攻撃したり味方を助けるため、味方のスキルの発動タイミングや敵の行動を先読みする事で味方同士で様々な協力が可能です。これが連携です。
幾つか例を挙げます。

・スタン状態(最大4秒間)の敵を集中攻撃
・囮となって仲間の短剣スカウトによるパニッシング(暗殺スキル)を助ける
・追われている仲間がいたら、吹き飛ばし系スキルで助ける
・追われている仲間がいたら、妨害系スキル(短剣スカウトが有名)で助ける
・スカウト、皿にアローレインで攻撃し、のけぞった所に仲間のウォリアがストライクスマッシュで攻撃する

このゲームは比較的敵の歩兵を倒しにくいゲームです。
ゆえに「仲間との連携」が非常に大切になります。
ネツァワルの猛者達の多くはこれら連携プレイに長けているため、貴方が連携に加わる機会も多いはずです。皆で連携を楽しみましょう。

参考ページ:連携

■スタン状態の敵に弓を撃ったら怒られたんだけど・・・なんで?

このゲームは、敵を倒すのが比較的困難です。
スタン状態の敵は身動きがとれないため(反撃もできない)、攻撃するには絶好のチャンスなのです。しかし、そのチャンスはたった1秒から4秒しかありません。
このとき、弓通常攻撃などダメージが低いスキルで攻撃するより、強力なスキルで攻撃した方が倒せる可能性がより高まります。スタンの際には次のスキルを使うことをおすすめします。

※()内は攻撃力

  • 両手ウォリアー:スマッシュ(170〜230)、ヘビースマッシュ(360〜380)、
  • 片手ウォリアー:バッシュ後は攻撃しないかフォースインパクト、ハイブリッドならスマッシュなど両手スキルを使用する
  • 火ソーサラー:ヘルファイア(360〜440)、※ファイアランス(180〜220。ヘルファイア未修得時のみ)
  • 雷ソーサラー:ライトニングスピア(200〜240)、※ジャッシメントレイは100〜120を3回連続で攻撃するので数秒程度の集中攻撃には向きません。他職がいる場合はスタン中使わない方がよいでしょう。当てやすいのでスタンが切れた後に使った方が有効です。
  • 氷ソーサラー:与ダメージの大きなスキルがないので、スタンが切れるまでに倒せないような場合には、スタンが切れそうな頃にルート効果のあるアイスジャベリンやブリザードカレスを入れて味方の攻撃を援護しましょう。
  • 短剣スカウト:パニッシングストライク(550〜750)、※ガードブレイク(相手の耐性を極端に減らすことができ、パニッシングよりも有用な場合も多い)
  • 弓スカウト:パワーシュート(240〜280)※スタンが切れるまでに倒せないようなら、スパイダーウェブ(鈍足8〜10秒)をかけて瀕死の敵が逃げるのを遅らせ、瀕死で逃げればイーグルショットで倒しましょう。他職の攻撃からは逃げられても弓の攻撃は最後まで届くというのが弓の最大の利点です。

僅かな時間に一斉に攻撃すれば攻撃判定が重なる可能性が高いため、周りのより高い攻撃力を持った味方に攻撃を譲る事も必要です。

(複数のスキルがほぼ同時に命中した場合、先に命中したスキルのみが適用され、後から命中したスキルが無効化されてしまいます。このため、低威力のスキルが先に命中した場合、後から命中した高威力のスキルが無駄になってしまうことがあるのです)
倒せるときに倒しておかないと、結果的に数的不利な状況となり、前線がズルズルと下がる危険性があります。

攻撃を譲った方は、スタンが解けたあと逃げる敵を追撃するためにPOWを貯めておくか、あるいは、スタン中の敵に襲い掛かる仲間を狙っている敵を攻撃し、攻撃する味方の背後をサポートしてあげると良いでしょう。ひとり倒したけれどひとり味方も倒されてしまうとスタン後の集中攻撃もあまり意味がなくなります。

連携の際には敵を倒したり敵建造物を壊して敵のゲージを削る事が最優先されます。これを追求すると個人のスコアに反映される場合と全く反映されない場合が出てきますが、連携した時としなかった時、どちらが勝利に繋がるのかは明白です。

参考ページ:連携

■敵を吹き飛ばしまくっていたら、いつの間にか仲間が全滅しちゃったんだけど・・・どうして?

吹き飛ばし系スキルは敵を後退させるのに大変便利ですが、周りを見ながら使う事が大切です。瀕死で逃げ回っている味方や今にも攻撃されそうなスタンや氷漬けの味方は吹き飛ばしで助けられる事も多いです。

吹き飛ばしは概ね攻撃力自体は低いので、使い方を誤ると敵を倒す機会を減らす事にもなります。確実に倒すためには味方が多い方が有利です。吹き飛ばす時には味方がたくさんいる方向に吹き飛ばすなど、味方に有利になり、味方が削られたり倒されたりする事を防ぐように使ってゆく事が大切です。

吹き飛ばし系で有名なソーサラーのスキルであるフリージングウェイブは比較的連射が容易であるため特に周りの状況に注意が必要です。
また、後方からのスカウトによるピアッシングシュートも同様に注意が必要です。
仲間をサポートするために非常に有効なスキルである反面、倒せるはずの敵を吹き飛ばして図らずも逃がしてしまうなど使う場面を誤ると、結果として仲間を壊滅の危機に陥れることもあり、諸刃の剣となるスキルです。

吹き飛ばしは状況を見て上手に使いこなしましょう。

参考ページ:連携

■俺様最強!したいんだけど

正直無理です。諦めてください。
このゲームはバランスの都合上、一人で戦況をひっくり返すのはほぼ不可能です。
このゲームの楽しみは、皆で戦争に勝利する事です。
皆で戦術を理解し一致団結して勝利を目指す事が何よりも大切です。
(故に、裏方さんも十分に楽しめます)

皆で「俺様最強!!」しましょう。

■HPが残り少ないし、リジェネレートも勿体無いから死んでも...いいよね?

貴方が死ぬと自国ゲージにダメージを与える事になります。
余程のことが無い限り生き延びるように心掛けましょう。
仲間に助けてもらえそうなら、ステップ移動等を駆使して逃げ延びましょう。

どうしても逃げ切れないと判断したなら、瀕死の敵を玉砕覚悟で倒しに掛かるか、あるいは敵をわざと引き付けて前線から遠く離れた場所まで誘き出し、前線の敵の数を一時的に減らす等の行動をとるなどして、出来るだけ貴方の死を無駄にしないよう心掛けましょう。

■目の前が真っ暗!勘弁してー!

暗闇の原因が敵のレイスであるなら、少し移動するだけで周りが見えるようになります。即軍団チャットで仲間のナイトに出陣要請を出しましょう。
暗闇を浴び続けると味方は連携できず混乱し、多くの仲間を失う事になります。

暗闇の原因が敵の短剣スカウトのヴォイドスキルであるなら、画面右下に目のマークが出ます。暗闇の原因がレイスかスカウトかはここで判断できます。敵の妨害スカウトは味方のスカウトにヴォイドやポイズンブロウを撒いておいてもらう事である程度防げます。
敵の短剣スカウトは大抵の場合、ハイドスキルを使用して姿を隠し貴方に接近してきます。これを見破るには、前後左右を時々確認し、羽モードならマウスを水平方向に移動すると良いです。
尚、敵の短剣スカウトのハイドあぶり出しは素早く遠隔攻撃を繰り出す事が出来る弓スカウトや遠隔範囲攻撃を得意とするソーサラーが向いています。

■敵前逃亡なんてしたくない!

無理するな、やばいときは逃げていい、どこかで見たような標語ですが、死にそうなときは迷わず逃げてください。

歩兵戦を優位に進めるには、出来るだけ数的優位を作り出す事が大切です。
数的不利な状況が続くと、失う歩兵の仲間の人数が敵が失う歩兵の人数を上回る事が多々あります。

このため、時には数的優位が保てるまで緩やかに退却することも必要です。逃げても仲間を連れて戻ってくればいいのです。

「数は力なり」です。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-08-03 (金) 23:10:00 (2293d)