戦術

□攻め込むと最も効果が高い前線ってどこ?

次のことを覚えてください。ほぼ全てのMAPに該当します。

  1. 自軍の城・キープから最も離れた前線を押し上げ、敵のオベリスク破壊を試みる。
  2. 敵陣に攻め込んだ後、敵が迎撃体制を整え始めたら(キルが取れなくなったら)軍団チャットで援軍を要請するとともに、範囲チャットで声をかけあって全員で撤退する。
  3. 敵からカウンターをもらわない。カウンターされるまで押し続けない。カウンターされる前に全員で撤退する(キルを取られないこと。追いつかれないようにまっすぐ逃げること)。
  4. 退却する間に仲間の援軍と合流する。味方の有利な地形に誘い込んだ(AT郡など)、敵の数が味方より少ないのに敵が追って来てるならこちらがカウンター。最初に戻る。

これを繰り返すことで確実に敵を苦しめる事が出来ます(ゲージ差を付けることができます)。

次の「■絶対に死守したほうが良い前線ってどこ?」と合わせて読む事で理解が深まるでしょう。

■絶対に死守したほうが良い場所ってどこ?

キルを取られてまで守らなければいけない場所はありません(当然ですが、死んでしまっては守れません)。
まずは死なないこと。
そして軍団チャットで援軍を募集すること。
味方の人数がそろうまで生き延びること。
全てのMAPに該当します。
その上で・・・

  • 自軍の城・キープから最も離れたオベリスク(前線到着まで移動距離が長い前線。つまり僻地のオベリスク)を死守します。
  • 移動距離が長い僻地は、敵に進入を許すと仲間の援軍が到着するまで時間が掛かるため自軍のオベリスクを破壊される可能性が高く危険です。

移動に時間が掛からないいうえに、占拠しても支配地を延ばすことが難しく、押し上げたところで直ぐに押し返されやすく、さらにオベリスクを建築すると直ぐに破壊される可能性が高いMAPの中央を攻める事はお勧めできません。
殆どのMAPでは中央に兵力を多く投入する事で逆に不利になります。
移動に時間が掛かる僻地半分を確実に支配下に置き、その先の敵領土のオベリスクを破壊することで確実に戦争を優位に進める事ができます。

攻防共に僻地での戦いが戦争の行方に大きく影響します。

デスパイアや大陸中央の隕石型マップは、敵に中央を押し込まれるとピンチになったと思われるかもしれませんが、デスパイアであるなら南西を、隕石型マップなら東西を押し上げる事ができているのであれば、ピンチどころか戦争を優位に進めている証拠です。
戦況を目先の判断だけ行うのではなく、MAP全体での戦いから判断するようにしましょう。

■オベリスクが破壊されたときに被るダメージが分からないのだけれども・・・

敵のオベリスクを破壊したときに敵のゲージがガクッと減ります。
これが目安になります。ゲージに注目してみましょう。 逆に破壊されると自軍のゲージがガクッと減ります。
オベリスクには常に注意しましょう。 おおよそ、1本歩兵5人分だと考えましょう。
さらにアラートが高い場合は、おおよそアラート数倍になります。
例:アラート2のオベリスク=歩兵10人分以上

■防衛側なら時間切れを狙えばいいじゃん

過去に時間切れで防衛に成功した例は数える程度しかありません。
ゆえに、時間切れ勝利は考えずに戦ったほうが良いでしょう。

■なんで最初にナイトから作るの?

ジャイアントの天敵はナイトです。
レイスの天敵もナイトです。
ナイトの天敵もナイトです。
キマイラの天敵もナイトです。

ナイトを敵軍より先行して召喚することにより敵軍のナイト以外の召喚モンスターを
牽制できる上に、輸送ナイトとしてクリスタル銀行の運営をバックアップすることも
可能です。

□僻地(マップの外周)にこいって・・・うるさいんだけど・・・

多くのMAPでは、僻地(マップの外周)での戦いを優位に進める事で戦争に勝利する確率が高くなります。
貴方が戦術をある程度理解できるようになると、その重要性が身にしみて分かるはずです。

■どこの前線に向かえばいいの?

まず、MAPを確認しましょう。
レーダーで仲間の人数より敵の人数のほうが多いのであれば援軍に駆けつけてあげましょう。
戦場が二手に分かれており、片方が撤退している、もう片方が押している場合は、撤退しているほうに援軍に行きましょう。歩兵の速度は全職共通なので、押しているほうに合流できるのは結局、押しているほうが撤退し始めたときです。 そして、軍団チャットも確認しましょう。前線で奮闘している仲間から援軍要請や召喚要請が発せられているかもしれません。

■敵の召喚モンスターをみつけちゃった

直ぐに軍団チャットで仲間に報告してあげてください。
報告は早ければ早いほど良いです。
このとき、敵の召喚モンスターの種類(ジャイアント、レイス、ナイトなど)とその数を報告しましょう。
きっと仲間のナイトが倒しに駆けつけてくれます。

特にキマイラを見かけたときは要注意です。
キマイラにはファイナルバーストという自軍拠点のHPを一気に削るスキルを
もっており、一気に逆転されてしまうかもしれません。見かけたら即報告を!

参考ページ:ショートカット集

■敵のアロータワー(通称:AT)がめっちゃ痛いです;;

仲間にジャイアントの出陣要請を出しましょう。
ナイトと歩兵に守られたジャイアントなら敵のアロータワーを簡単に破壊してくれます。
ナイトが少なく、ジャイアントが出られそうにないときは周囲の人に声をかけて、みんなでアロータワーを破壊しましょう。
アロータワーをひとつ破壊するだけで、こちらの損害なしに3キル分の領域ダメージを敵Keep(Castle)に与えることが出来ます。

■崖下に突撃したいけど、勝手に突撃してもいいよね?

シュア古戦場や、ドランゴラ荒地に該当するようなジャンプで戻れない崖(以下崖下)は
敵に追い込まれると逃げ場が無いため(HPを回復するために敵と距離を置く事ができない)、
一度追い込まれると一気に壊滅してしまうリスクがあります。

戦術上、崖下への一斉突撃が必要となるMAPがありますが、突撃するときは軍団チャットで仲間に知らせてから突撃しましょう。
崖下での戦いは援軍が途切れると途端にピンチになります。

ゲリラ活動として崖下へ突撃する場合も同様に軍団チャットで”ゲリラ活動を決行する事を”仲間に知らせましょう。
尚、ゲリラ活動を行うときは、

 「突撃する自軍の人数 ≦ 破壊できそうな敵のオベリスクの本数×アラート×5」

であることを目安にした方が良いです。
アラートは時間経過とともに上昇するので、工作活動は終盤になればなるほど有効です。

■中央を圧倒的に支配したのに負けちゃった・・・どうして?

次の定石を覚えてください。これはほぼ全てのMAPで役に立ちます。

  • 城とキープの距離が最大となる前線:兵力を多く投入する。(攻めるほど領域が広がる)
  • 城とキープの距離が最小となる前線:少人数で守る。(攻めてもあまり領域が広がらない)

中央に兵士を大量に投入した場合、上記定石とは全く逆になります。
即ち自ら敗北の道を選んでいる訳です。
この定石が何故成立するのかを知りたいのであれば、下記ページを参照してください。
記事の内容にボリュームはありますが、国を強くしたいのであれば、国民全員が理解すべき基本戦術が書かれています。

参考ページ:戦術概論

■戦術って何故大切なの?個人プレイしてても勝てそうな気が・・・

20060531_1155.gif

このゲームは個人プレイに走って戦争に勝利する事はまず無理です。
個人プレイに走る人が多ければ多いほど戦争に負ける確率が高くなります。

勝利条件は戦術8割・個人技2割程度と考えても差し支えありません。
それ程までに戦術が大切です。

「戦術に縛られるのは嫌だ!」という方もいらっしゃると思いますがご安心下さい。
実際に敵と戦うのは貴方です。敵と向かい合ったその瞬間はまさに個人技の世界です。
ネツァワルは昔から腕の立つ戦士が多いとの噂です。
戦術を生かしながら個人技を発揮して楽しみましょう。

戦術について詳しく知りたければ下記ページを参考にしてください。
もし、貴方がこのページの内容を全て理解できたのなら、実際の戦争において軍団チャットで仲間を勝利に導くべきアドバイスをするだけの力がついた証です。

参考ページ:戦術概論


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-08-09 (木) 23:34:50 (1933d)