TypeB-1(山麓またはV字)

最終更新:2010-07-31 (土) 22:14:17

大クリスタル配置により複数のマップがあるが、E3キャッスルの場合はほぼ同じ戦略

despire.gifselbane.gif


キープ位置考察

北東と南東の2通り。現状は北東主流。

C6崖下にキープ非推奨北東C7キープ
20090702_VKPx.JPG20090702_VKP.JPG
  • 北東候補1はC6崖上ポップ
    20090810_VKP.JPG
    • C6崖下にキープ、出現場所は崖上になる位置。南(G5〜H6付近)を重視します。
      キプクリが遠くなっても進軍スピード上げたい場合。
      キプクリが遠くなり展開が遅れるように感じるが、北のオベ展開はC7よりも有利。
      • 高所からの攻撃を利用したり、連携したりといった総合的な軍団力が必要です。
      • 北のオベ展開によっては攻撃側の領域勝ちも可能です。
      • 中央細道からFBキマに注意が必要です。
         
  • 非推奨北東C7
    • C7クリやや西。
      防衛側が建築失敗しない限り、北のオベ展開で勝つのは難しく、南への距離も遠くなっているキープ。
      • C7クリあり型での''以前の定石'でした。
        エクリプスがない時代の初動速度が最重視された時のキープです。
        現状ではC6崖上ポップに比べ見劣りするキープです。
         
  • 南東候補はF7(F6との境)
    • F6クリの少し右上(高台)に建て、北を重視します。
      • 序盤から北をゴリ押しする必要があり、「押す歩兵力」「レイス&ナイトを出す召喚スピード」が必要です。

北東キープ

攻撃側の場合

  • 戦力配分
    北2、南8程度の割合が良いかもしれません。
    相手側も最初から「北完全支配は諦め」るケースが多くなるので、
    • 北は、[B:3]細道を突破されない程度の要員を配置。
      建築も歩兵もできる精鋭が求められます。
      防衛側に壁は建築させるのが定石です。(場合によっては攻撃側からの封鎖もあり)
    • 南はそれ以外の多勢を。前線を押し上げる力が必要です。
       
  • オベリスク・建築物展開
    20100730_Bof1.jpg20100730_Bof2.jpg
    初動展開例展開完成例
    • 展開図の解説
      • 初動はD6経由とC5経由の2通り。同時に狙う価値あり。
      • B5オベが砲撃距離に注意。西に寄せると崖上でも砲撃範囲。
      • 南はF6を空けるように展開すると戦いやすい。
         
      • 北はD4窪み、A4どちらもエクリを使ってはいけない。下げたオベでフォロー可能。
      • H8のオベはネズミ注意。自分が対処できないならオベは建てないこと。
         
        20090723_Vof1.jpg20090723_Vof2.jpg
        初期堀クリが遠いなど初動堀が遅れる場合の北展開。
        D4に置き負けても良いようにC6を迂回する建築方法。
        安全策。
        D4に置き負けない場合の北展開。
        北へ展開しつつ南やキマ道も領域化できる。
        しかし、D4に置き負けると北の展開全てを置きまける。
        安全策に左図を取る場合やC6も同時に建築する場合もある。
    • 北は最初の陣取りが重要
      • 北は戦線が動きにくい分、開幕でのオベ展開巧拙によって領域数%の差が終盤まで響きます。
      • 理想形についてはオベシミュ参照。
        建築できなかった場合でも [sad]エクリプスを使う必要はありません。少し下げればオベリスクが建築できます。
      • 初動で内周からD4へ向かい、スカフォードにより建築を妨害する手も有効。
      • [B:3]坂にブルワーク建設した場合も、防衛側からは容易に乗り越えられるので特攻に注意。
         
  • 南は外周Gラインを要塞化
    • オベリスクは崖上に建設。守る負担が減ります。
       
    • AT建設は外周を優先し、主戦場([G:6]〜[G:7])付近中心に要塞化します。
       
    • 激戦ポイント([H:8])へのオベ建設判断は慎重に
      崖上[H:8]は上に登られると味方も守りにくい。むしろ崖下かエクリプスの方が良いでしょう。
    • ウォークラフトは南重視ならば[F:7]高台、中央もにらむなら[F:6]崖上付近が良いでしょう。
    • [E:5]付近に壁を建てる事で、崖上守備の負担が減ります。
       
  • 戦線
      • 基本は[B:3]細道での牽制戦となります。
        カウンターを受け、北でオベを折られ、援軍要請で南が崩壊すれば戦犯ものです。
      • ただし、[B:3]より先に押し込んでオベを折った場合、敵は再建が難しく大きな戦果となります。
        中央キマ道からのD4敵オベ攻撃も同様です。
      • [sad] ブルワークで完全に封鎖すると、基本的には東→西へは侵入しにくく、西→東へは侵入は容易という点に注意。
        (崖のぼり等で行き来が可能です。)
        壁を建てたから安心とばかり、攻撃側が安易に人数を減らしすぎると、防衛側が壁を乗り越えてきて侵入、オベリスクを破壊しつくされるという事態を招く恐れがあります。
        最低限度の人数は北に配置しておきたいところです。
        また、防衛側としては破壊されない無敵の壁が出来上がることになるので、北を完全無人にして南に全戦力を投入できるというメリットを与えることにもなります。
        攻撃側からブルワークを建てる場合はそのあたりも少し考慮に入れて建てるとよいでしょう。
         
    • [G:5]〜[H:7]付近が最激戦地点で、ここの戦況で勝敗が決まるといっても過言ではありません。 [F:5]〜[F:6]付近は少人数にし、こちらに人数を掛けます。
    • [F:6]クリスタルを余裕を持って確保し、[G:6]高台から地形有利の攻撃を継続できれば有利となります。この地点南にAT要塞を築ければベスト。
    • [E:5]高台付近は両軍キマイラの通り道です。中盤以降はここに味方が全く居ない状況を作らないように。
       

防衛側の場合

  • 戦力配分
    北1、南9程度の割合が良いかもしれません。
    • 北は[B:3]細道の守備要員を配置。迎撃・弾幕要員を多めに置きます。
    • 南はそれ以外の主力を。前線を押し上げる力が必要です。
       
      20100730_Bdf1.jpg20100730_Bdf2.jpg
      初動展開例展開完成例
    • 展開図の解説
      • D4窪み妨害を狙うとともにB4封鎖ができるように領域化。
      • 地形的にG6丘を取り難いため南のオベは5ラインまで。残りはエクリ。
         
      • 外周沿いに埋めていく。
      • E4のショートカットは早めに設置する。
      • 蔵は南北・中央全てで使いやすいF4中段へ。
         
    • 北は最初の陣取りが重要
      • 北は戦線が動きにくい分、開幕でのオベ展開巧拙によって領域数%の差が終盤まで響きます。
      • 理想形
        20090702_V1.JPG20090702_V2.JPG
        北オベ3本を優先して建築。内周からの妨害が来る場合の対応オベ。
         
  • 南は2本目位置が状況次第
    • 2本目は敵ジャイアント砲撃リスクを考えて。[G:6]から狙われる位置は敵歩兵が多く、ナイトでの対処が難しくなります。
       
  • 戦線
      • [B:3]細道での牽制戦となります。
      • 北に進軍しても長期保持は困難なので、優勢でも「オベ折りゲリラ」にとどめて深追いは禁物。
      • [B:3]坂にブルワークが建設された場合、壁を越えると元に戻りにくく全滅する場合が多いので注意。
         
    • [G:5]〜[H:7]付近が最激戦地点で、ここの戦況で勝敗が決まるといっても過言ではありません。 [F:5]〜[F:6]付近は少人数にし、こちらに人数を掛けます。
    • [G:6]高台からの敵攻撃/降下には要注意。
    • [E:5]高台付近は両軍キマイラの通り道。城からは近いものの周り込まないと辿り着けないため、キマイラに限らず敵に攻められると意外に脆い地点。
      崖上へのショートカット壁を建築する場合もあります。(このマップのお得ポイント情報)
      ぽっかり誰も居ない状況を作らないように。
    • 地上から折り難い箇所にオベリスクが建つ事も多いため、崖登りの予習やジャイアントの運用がほぼ必須です。
      蔵はF4の中段段差に建築します。(上からも下からも召喚でき、守りやすい)
       

南東キープ時

+  攻略情報
 

このマップのお得情報

崖登り場所

崖登りまとめを参照のこと。

  • 各所に登れる崖があります。以下は覚えておきたい崖のぼりを抜粋。
    • E6。1ジャンプ。
    • C3。1ジャンプ。
    • H7。ひっかけ2ジャンプ。
    • F8。ひっかけ2ジャンプ。
  • 南東H8丘への簡易な崖登り
    H7からのひっかけ2ジャンプが一般的だが、北側G8からも登ることができる。
    • スカフォードを利用したひっかり2ジャンプ
    • アロータワーを利用した2ジャンプ
      AT建築位置は多少東西にずれても良い。
      崖とATの隙間に入ることで簡単に登ることができる。
      ハイド状態でも登ることができる。
      20100916_VG8.jpg
       
  • E3断崖にブルワークで崖登り
    • E3-E4の断崖(崖下)にブルワークを建て、スカフォードを足場にすると、E4へ崖登り出来ます
      • 防衛時、E4崖上へのショートカットに利用可能。
      • 北側の木(少し低いほう)の真上か、南北に一歩分ずれた位置に建築。崖上オベの攻防やFBキマへ駆けつけるのが早くなる。
         
        20090307_Vsc2.jpg20090307_Vsc1.jpg

封鎖壁

  • V字内周の確保
    • C6キープの場合、V字内周(別名キマ道)も重要になってきます。
    • 特にF6坂を壁により封鎖されると、領域だけでなく、FBキマ、ジャイ強襲と一方的に不利になってしまいます。
      • 坂にスカフォを並べておく。手軽で効果大。
      • 坂にATを置く。坂途中の白い木を目印にすると良いでしょう。
      • 封鎖されても、スカフォを建築することで歩兵は1ジャンプで登れます。
        20090227_V3.JPG
        20090227_V1.JPG20090227_V2.JPG

ジャイアント移動ルート

  • ジャイの外周への経路<E7>
    • ジャイの砲撃ポイントは主に内周崖上と外周になります。内周から外周へ移動する場合は<E7>から登ることが出来ます。
      20090307_vjyai2.jpg20090307_Vjyai1.jpg
      右図の,泙琶發い騰△悒献礇鵐
      • また、F6クリ真北の段差からも簡単にジャイの1ジャンプで登れます。

オベ建築位置

  • D:6オベ建築位置
    D4くぼみに届くことが必要。
    逆に言えばD4くぼみからの領域を知れば判り易い。(写真右下マップ画像)
    他の場所への建築もあり(D5など)だが、写真の位置が無難で間違いにくい。
    20090921_V1st.JPG
    写真は検証用。特にキープ位置などは参考になりません。

Copyright (C) 2005, 2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

コメント

お名前:
  • 攻撃側の北って、A6のオベをもう少し西よりにすれば崖下3本で済むんでないの。残りはB7オベで埋められるし、リスクも減るでしょ -- 2012-07-29 (日) 16:36:33
  • D6オベを建築する際の立ち位置のSSを載せて頂けると嬉しいです -- 2009-09-16 (水) 00:04:04
    • 参考写真更新しました。添付が完了するまでしばらくお待ち下さい。ベストのものでなく、間違えにくいベターなものを掲載しています。 -- 2009-09-21 (月) 22:53:56
      • 掲載ありがとうございます。すごく分かりやすいです。 -- 2009-09-24 (木) 20:13:40
  • C7KPクリ型の場合もC6キープが推奨です。これはエクリやジャイ射程増加の影響で初動の遅れよりも前線距離が優先されるようになったためです。 -- 2009-03-09 (月) 09:41:40

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照


Copyright (C) 2005, 2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


添付ファイル: file20100730_Bof2.jpg 394件 [詳細] file20100730_Bof1.jpg 305件 [詳細] file20100730_Bdf2.jpg 378件 [詳細] file20100730_Bdf1.jpg 305件 [詳細] file20090810_VKP.JPG 684件 [詳細] file20090723_Vof2.jpg 376件 [詳細] file20090723_Vof1.jpg 421件 [詳細] file20090702_VKPx.JPG 511件 [詳細] file20090702_VKP.JPG 409件 [詳細] file20090702_V2.JPG 376件 [詳細] file20090702_V1.JPG 427件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-31 (土) 22:14:17 (4072d)