TypeJ-2(Φ字F6キャッスル)

最終更新:2009-07-03 (金) 18:06:32
Φ字F6キャッスル
knol.gif


Φ字F6キャッスル
キャッスル位置F6
キープ候補地B6,F2
 
キーポイント
攻撃有利
同型MAPでもキャッスル・クリスタル配置で若干定石が違います。留意を。
 

概要

"敵本拠方向でなく、拠点から遠い方向に人数をかける意識"
の高い側が健闘できるマップです。

敵拠点方向は重点的に攻めるべきではないものの、ある程度領域は稼いでおかないと主戦場で無理を強いられます。またあまりに人が少ないと隙を突いてキマイラ襲撃の恐れがあり、注意が必要です。

キープ位置考察

knol.gif

南西・北東が浮かびますが、地形的にも領域の取りやすさでも北東有利です。

ただしキープ位置に関わらず、ショートカット無しでも防衛側が先に中央坂上(南西または北東)に到達するため序盤の中央の戦闘に関しては防衛が多少有利。
西側は攻撃側が先に広く進軍でき、序盤は若干攻撃側有利です。

  • 北東キープ
    • B6南東の少し窪んだ辺りへ、南or南東向きで建設します。
    • 坂(西はD2・中央はF4付近)が主な激戦地になります。
    • 坂を要塞化して坂の横の安全なスペースから敵を上手く妨害することで数が少数でも有利に戦闘を進める事ができます。妨害や弾幕が重要なマップです。
       
  • 南西キープ
    • 北東に比べやはり不利。
      • 南側はG3にオベ、G4にATラインを敷くことになりますが、
        南の領域を比較した場合に非常に不利。防衛側の方が横幅5マスで広い。
        これが北東キープだと、南西キープの南に相当する「東側領域」を防衛側と同領域確保できます。
      • 中央も幅の狭いD5坂が戦場になり、地形が圧倒的に防衛優勢。
      • 北西は南領域不利の分、余計に押さなくてはならないものの、
        B4坂上まで押されてもまだ防衛側の領域が勝ります。
         

以上、南西キープでは中央か北西を十分押さないと勝てないが、
北東キープでは両方均衡でも勝てる、という差があります。

ただし、南西キープだとクリが近く、キマイラ襲撃のリスクが若干低く、また敵オベのショートカットを心配する必要が無いため展開が予想しやすく、戦術も単純明快になります。人数有利や、歩兵力優勢が明らかに見込まれる場合は南西キープにして、ごり押しする手もあります。

B6キープの展開

Φ字Mapは、崖を挟んだ「ショートカット(飛びオベ)」を積極的に狙います。

 
f4_tobashi.jpg
  • F4へのショートカット 【北東キープ時の防衛側】(右図)
    • 防衛側が2本目をF4に建てるテクニックです。
      中央は膠着状態にして、西への進行を重視する場合は有効です。
      少なくとも、「飛ばさない」より間違いなく効果的です。
       
  • F5へのショートカット 【北東キープ時の防衛側】(下図)
    • これにより中央領域が拡大し、歩兵力で若干劣っても領域で勝る可能性がかなり高くなります。
    • また、F5にオベを建てることによりF4→F3とオベリスクを伸ばせる為、普通にG5やG4を経由するより南西方面への展開も素早くなります。
    • ただし、攻撃側もこの事を認識している為序盤F5オベは狙われやすく、オベが折れる前にATによる中央の要塞化、及び要塞化が完了するまでF5オベを守りきる戦力配分が必要となっています。

画像クリックで拡大↓

phy.jpg
cnole_obe.gif
  • C3へのショートカット 【南西キープ時の攻撃側】(右図)
    • 中央D4から壁越しに北西へ建てるテクニックです。
      南西キープ時は必須です。
       
  • D3へのショートカット 【北東キープ時の攻撃側】
    • 中央D4から壁越しに西へ建てるテクニックです。
      北東キープ時は必須です。
       

攻撃側の場合

  • 北東キープ時
    • 東方面に伸ばせる領域は両軍とも僅かです。このため領域を取る上で鍵となるのは中央と西の部分で、特に西が主戦場。
      主力を最初から西に向ける事が必要です。
    • 南西キープ時よりも、両軍ともキマイラ襲撃のチャンス&リスクがあります。注意が必要。
       
  • 南西キープ時
    • 南方面に伸ばせる領域は両軍とも僅かです。このため領域を取る上で鍵となるのは中央と北西の部分で、特に北西が主戦場。
      主力を最初から北西に向ける事が必要です。
    • 中央は進軍するのではなく、少人数で抑えるのがコツです。
       

防衛側の場合

  • 北東キープ時
    • 基本的に攻撃側と同じ考え方です。
    • クリスタル銀行と、南西からのクリスタル輸送が必要です。
      ウォークラフトも南西に建て、直接僻地クリスタルから出撃するのが良いでしょう。
    • 両軍ともキマイラ襲撃のチャンス&リスクがあります。注意が必要。
       
    • F5へのオベリスクショートカットをした場合、
      • 前線に近いF5を基点にオベを展開できる為、領域で攻撃側に勝る事が出来るが、同時に敵のほうが近いF5オベをどう守るかが肝要。中央の押し上げやAT、後続のF4オベ等を考えると、西歩兵戦やG5等のオベは後回しにするべき。ただその場合、後続オベが建つ前にF5オベを折られると完全に崩壊してしまうリスクが伴う。
      • 戦争準備段階で、序盤の少ないクリスタルと歩兵力を、西への展開に差し向けるか中央の確保に差し向けるかを統一する必要があるでしょう。
         
  • 南西キープ時
    • 基本的に攻撃側と同じ考え方です。
    • クリスタル銀行と、北東からのクリスタル輸送が必要です。
      ウォークラフトも北東に建て、直接僻地クリスタルから出撃するのが良いでしょう。
    • 防衛側へのキマイラ襲撃リスクがあります。注意が必要。
       

このMAPのお得情報

コメント

お名前:

コメントはありません。 コメント/MAP攻略/J-2?


Copyright (C) 2005, 2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-07-03 (金) 18:06:32 (4468d)