TypeQ(三連隕石-橋柵あり)

最終更新:2011-07-13 (水) 16:58:20
MAPDATA
arc0703.jpgまえがき三連隕石に破壊可能な橋と柵が導入された。
E3,D6の破壊可能な橋がポイント。
確保できるクリが少ないこともポイント。
キャッスルC5
キープ候補地G4
キーポイント●橋を巡る攻防が主軸
●橋崩壊後は外周が重要となる

概要

20090626_bridge.JPG
矢印が橋、赤線が柵、赤丸が主戦場。

  • E3とD6に架かる破壊可能な橋がポイント。
    • 橋により隕石跡に降りずとも対岸へ移動できる。
    • 隕石跡で綺麗に攻防領域が分かれるのではなく、攻撃側は西へ乗り込み、防衛側は東へ乗り込む展開が必要です。
      • 3つの隕石跡により北西(防衛)vs南東(攻撃)にわかれるのではなく、緑破線を意識しましょう。
         
  • クリスタル管理が重要
    • 各軍とも安定して掘れるクリは2つしかなく、キルクリの活用などが重要になります。
    • 攻防とも中央からのクリスタル供給が難しいため、輸送システム(僻地クリ堀、輸送ナイト、銀行)を早めに構築しましょう。
    • 逆に相手の僻地クリを妨害できれば召喚戦が有利に進みます。
       
  • 中央は基本放置も、特殊なキマルートあり。
    • 自軍側の崖上にオベリスクを建設する事で、ある程度中央領域は確保できます。
      • 欲を言えば中央にいくつかエクリプスを建てておきたいものの、地形的問題により中央盆地からの帰還は難しくなっています。
    • 中央からのジャイアント砲撃で狙えるオベリスクがあることが多く、中央の☆には注意しましょう。
       
    • 中央崖下に壁を建てる事で、キマイラのファイナルバーストが狙える場合もあります(後述)
       
  • 建築物の利用の仕方を覚える
    • 破壊可能な橋・柵が配置されています。(破壊された橋・柵は戦争開始時に再建築。)
      召喚の運用が今まで以上に肝になっています。
      相手側の橋を破壊することが勝利への第一歩となります。
      特殊な事情がない限り自軍側の橋を破壊してはいけません。
       
  • 西が主戦場、東は副戦場。
    • 領域的には東西大きさはほぼ変わりませんが、北側がやや大きいため攻撃側が積極的攻める必要があります。
    • 防衛側東攻め、攻撃側西攻めの展開は、防衛不利となるため、防衛側が西で受け止める形で西主戦場となっています。
      • 僻地クリ(C3,G7)をめぐって戦った場合、C3が高台にあるため確保が比較的容易なことも一因です。

キープ位置考察

  • F4-G4境界付近一択。
    見上げての建築になるため、建築し難いですがかなり前に出せます。
    写真よりも北へ1-2歩前へ出せるようです。
    20090420TypeQ-KP.jpg
    • 南東クリスタル付近への建設だと超防衛有利となります。

F4-G4キープ

攻撃側の場合

 

戦術

20090629_of.JPG
D3の橋を壊されないことが第一。

  • 西を攻め、東を守る
    • 西はD3を主戦場とし、E3の橋がジャイアントに砲撃されないように維持します。
    • D3が優勢の場合には、北(1-2ライン)を攻めます。
      • D-C4へ攻めあがっても相手の拠点しかありません。
      • 北には敵のオベがあり、僻地クリがあり、さらに敵の援軍は遠回りを強いられます。
        20090629_east.JPG
    • 東はD6橋がある限り、Eラインでさえ敵拠点の方が近いことに注意してください。
      • 東のオベリスク建築はG7クリのクリ堀戦力と敵の戦力次第となります。
      • 初動で東を攻める意味はなく、橋を落とす、その他の建築を壊すためにジャイアントを伴って中盤以降に攻めます。
        ジャイアントなしではオベを折るのは難しいことが多いです。
         
  • 橋が破壊された場合は1ラインから。
    • カウンターを受けた際は、最西端の1ライン細道へ撤退をする。
      • E2盆地(崖下)への撤退は集中砲撃を受けやすい。極力避ける。
      • 盆地に落ちた(降りた)味方の復帰促進のために壁を建てるのもあり。
        壁がなくてもF1から崖登り可能(このMAPのお得情報参照)。
        【動画】http://www.youtube.com/watch?v=imXKKzI0EMA[外部リンク]
    • 崖上C1、C2高台まで制圧をしておくと後退時の消耗を避けられる。
       
  • オベリスクは穴沿いへ
    • 崖下のオベリスクは守りにくいので、穴に沿って外周に建てていきます。
    • 中央は崖ギリギリは砲撃のリスクがあります。
      • しかし、攻める方面(Map西側、F3付近)へは砲撃に怯えず、攻撃的に建てましょう。
         

オベリスク・建築物展開
20090629_of.JPG

  • 1本目はE3(or E4)の崖ぎりぎりに
    • 西進軍への足掛かりとなります。
      • 対岸からジャイアントに砲撃されそうですが、西を攻めていれば砲撃されることはなく、逆に「砲撃されるような展開では大敗濃厚」です。
      • その先はエクリプスによる展開が望ましいでしょう。
         
  • 西は攻めの展開
    • Dラインで有利に戦うためのエクリプス&AT展開を優先的に。
       
  • 東は守りの展開
    • F6橋がある限り基本的には安定しません。
    • 橋を早期に折れれば有利となりますが、西とのバランスを考えて攻撃しましょう。
    • 終盤、防衛側が東へシフトし、東西で折り合いになる場合があります。
      • その対策として東のオベFライン程度で控えめに建築します。
      • 東は拠点からの距離も遠いため、援軍要請は早め、早めに。
         

防衛側の場合

戦術
20090629_df.JPG

  • 主戦場は相手に合わせ西主戦場
    • 攻撃側の主力は西からやってくるので、これを迎撃するために防衛側も主力は西に置きます。
      • 劣勢の場合には、北へ抜かれないようにC2方向を意識します。(攻撃側の記述参照)
      • 優勢の場合には、ジャイアントを伴い、E3の橋破壊を狙います。
        橋にまで押し込むだけでも地形上有利に戦えます。
         
        20090629_east.JPG
  • 東放置は厳禁
    • F6の橋を破壊されると東側の領域を大きく敵に与えることになります。
    • ただし主力は西の防衛に当たっているため、東の対応は少数精鋭ということになります。
      最低でも橋を渡った付近を維持していれば、極端な領域負けを防ぐことが可能です。
      上手く敵を釣ることで主戦場を有利する動きが求められます。
      • 内周方向にはオベもなく(あっても1本)、敵拠点が近く戦果はあがりません。
      • 外周方向には唯一の僻地クリがあるだけでなく、オベリスクも複数あります。
         
  • レイスは防衛、ジャイアントで攻撃
    • 敵主力は西にやってきますので、レイスは西で防衛に加勢し、それ以上の侵攻を食い止めます。
    • 攻めポイントとなる東は僻地扱いになるため、火力が不足し勝ちです。
      速やかに建築物を破壊するために、ジャイアントの運用はこちらを優先してもよいでしょう。
      蔵はC3クリ側ではなく、KP付近もしくはC4台地などがお奨めです。
       
  • 方針
    • 主力部隊で西を守り、少数精鋭で東を攻める
    • 中央は放置
       

オベリスク・建築物展開
20090629_df.JPG

  • 1本目は拠点真西に
    • 中央に寄せすぎると中央穴からの砲撃に悩まされます。
      一本目は北西へ伸ばし、中央方向は後々確保しましょう。
      • その先はエクリプスによる展開が望ましいでしょう。
         
  • 西は防衛の展開
    • Dラインで有利に戦うためのエクリプス&AT展開を優先的に。
    • 終盤、東へシフトし、東西で折り合いになる場合があります。
      北西へのオベリスクはなるべく少ない本数で建築するように心がけましょう。
       
  • 東は守りの展開
    • F6橋の維持が絶対条件です。 自軍側橋だけが破壊されるのは圧倒的に不利となります。
    • 橋より先はエクリプスで良く、敵のジャイ発見と、敵歩兵を釣り西(主戦場)を有利にする展開を目指します。

このMAPのお得情報

中央断崖にブルワークで崖登り

  • 中央部の断崖(崖下E4/D5付近)にブルワークを建て、スカフォードを足場にすると、崖登りが出来ます
    • ジャイアント以外(C鯖の情報では登れたとの事)は登れるので、中央からのキマイラ急襲も可能。ただし、敵も登れる点には注意!
      arc_crimb.jpg
      • 印の位置(崖中腹)からジャンプすると、スカフォードが要りません。
         

[F:1]崖登り

akugake2.gif
ヽ海療个蠅呂犬瓠焚蕊赤○)でジャンプ。上部の赤○の場所に引っかかるように
∈絃綫沈の頂点(小さい赤○部分)にカメラを向ける
左上青線の頂点(小さい赤○部分)を目指しジャンプする
 ※ずり落ちてしまう場合は座りor立ち上がりモーション中にジャンプ
っ綯呂靴修里泙涅諺以に進む

中央の木にオベリスク

  • 中央穴の中心、木の上にオベリスクが建てられます。
    高低差無視攻撃や、遠距離攻撃でないと攻撃が当たりません。
    (ソーサラーの通常攻撃や、足場を使えば多くの攻撃があたります。)

ですが、建設は控えるのが無難。

 
  • 建てると、さらにATを建て、援軍を呼び、中央病を誘発するデススパイラルの恐れが。
    • このオベを守るために割かれた人数は、別ブロックへの人数負担となります。ATを建てて別の戦場の分のATを減らすのも味方を不利に導きます。
  • 建てた場合の領域増加は1.7〜1.8%程度。

中央穴へのジャイ奇襲

  • 中央穴へジャイアントを派遣することで攻防ともに1stオベを砲撃することができます。
  • 防衛側の門がキャッスルより南側にある場合、門を穴から砲撃されることがあります。
     

ジャイアント段差登りルート

  • 中央の隕石以外のほとんどの段差はジャイアントで登ることが可能です。
    特に攻撃側が出す北西へのジャイアントは強力です。
    20091018_GJMAP.jpg
    登れる段差のおおよその位置
     
  • E6-8段差
    防衛側ジャイが南東へ行くルート。
    E6の階段を使うほかE7でもE8でも実は簡単に登れます。
  • D1-2段差
    D1-2の段差はやや高く、どこでも登れるわけではありません。
    ですが、比較的容易に登れるルートが複数存在します。
    • C2西側
      ここは歩いて登れます。(写真はC1-2段差のC2滝東側を参照のこと)
    • D2中央遺跡オブジェクト近辺
      遺跡オブジェクトが段差に張り付いている付近です。
      オブジェクト周囲で複数箇所登れます。前線を押し切らずとも使えるのが利点。
    • D2ライン上
      奇襲用に優れた登りポイント。
      目印はあるものの知らないと登れません。
      20091017_D2GJ.JPG
      ほぼ2ライン上のやや明るい▽が目印。
      ここへひっかけて登る。
      場所さえ知っていれば難しくはない。
  • C1-2段差
    ここを登らずとも防衛側のオベを攻撃できることも多いが、この段差も簡単に登れます。
    • C1西端
      一番左から徒歩でよじ登り、1ジャンプで登れます。
    • C2滝西側
      徒歩で登れます。ジャンプいりません。
      20091017_C2GJ.JPG
      ややじぐざぐに歩くことで登っていけます。
      滑らないので、失敗することはないでしょう。
    • C2滝東側
      はやや難しい斜めジャンプが必要ですが、内周で破壊後でも素早く北西へ移動できるルートです。
      20091017_C3GJ.JPG
      茶色の崖になっている部分を避け、歩いていける所まで移動。
      この崖の上へやや右上方向へ飛び乗ります。
      さらにこの先が滑るので1ジャンプで完了。
       

Copyright (C) 2005, 2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

柵の越え方

  • 中央穴へ落下した場合、東西にある柵を越えて復帰するのが一般的です。
    F1などに崖登りも存在しますが、ナイトを含め召喚は柵を越える必要があります。
  • 東側の柵の越え方(ナイトも可能、ジャイ、キマ未確認)
    20090625_D7.JPG
  • 西側の柵の越え方(全ての歩兵、召喚が可能)
    20090626_E3.JPG
     

コメント

お名前:
  • 蔵はキプ付近が応用利いて良さそうですね。 -- 2009-06-03 (水) 01:20:54

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照


Copyright (C) 2005, 2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


添付ファイル: file20091018_GJMAP.jpg 499件 [詳細] file20091017_D2GJ.JPG 504件 [詳細] file20091017_C3GJ.JPG 440件 [詳細] file20091017_C2GJ.JPG 434件 [詳細] file20090629_of.JPG 449件 [詳細] file20090629_east.JPG 451件 [詳細] file20090629_df.JPG 462件 [詳細] file20090626_bridge.JPG 382件 [詳細] file20090626_E3.JPG 467件 [詳細] file20090625_D7.JPG 472件 [詳細] file20090420TypeQ-KP.jpg 243件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-07-13 (水) 16:58:20 (3728d)