ダガー島

最終更新:2007-09-25 (火) 20:46:05
MAPDATA
dag_0705.gifまえがき中央に3つ島が存在し、戦力配分の的確性が求められる。
「崖登り」と「川」を制した軍が勝利へ近づく。
114ポイントある崖登りポイントを制覇しろ!
キャッスルD7
キープ候補地D3-E3
キーポイント●近い島&中央丘を制し、遠い島を全力死守!
●川を制し、崖のぼりによる奇襲を覚えろ!

概要

  • 戦術の再確認!
    • 何故かA鯖内では中央1発勝負の歩兵戦が行われますが、実はネツには相当不利です。
      • 理由1:中央島は平地や丘になっているため、ソーサラーが極めて動きやすい
      • 理由2:その為、サラ大国のエル相手では不利条件からスタートしてしまう
      • 理由3:瓢箪型MAPに似ているので、中央は召喚戦で十分対応できる
    • 上記の理由から、このマップは東西小島〜北西&南東に攻めた方が有利です。
      いつの間にか水路からの襲撃を受けていた!なんてことも減ります。
      エクリプスが実装された今、尚更中央の歩兵攻めは不要です!
    • 意味がよくわからない方は こちらを見て勉強しよう![外部リンク]
       
  • ※必読:超基本事項!
    • 攻撃側は、中央に1本もオベを建てられなくても、防衛側次第で領域は攻撃側が必ず勝ちます。
      • ↑攻撃側が本当に領域有利になるか検証してみました(オベシミュ2:展開例) → 詳しくはこちら![外部リンク]
    • 攻撃側は、防衛側に東側を若干領域化されても「中央島にオベが無い状態で領域は同等」です。
      • ↑本当に領域同等になるか検証してみました(オベシミュ2:展開例) → 詳しくはこちら![外部リンク]
         
  • 川を制する側が勝利する
    • 川下のクリスタルをATなどで押さえ、回復クリを建築・召喚などに回す。
    • 川の段差を無視して一つの平坦なMAPのように歩兵移動出来た側が、勝つ
       
  • 東西小島への奇襲合戦、中央は召喚戦
    • 中央島・東西小島とも双方、橋からのほかに崖下の川からも上って侵入可能です。
      狭い橋から愚直に突っ込むよりも、川から島へ上って奇襲する方が被害を少なく抑えられるでしょう。
    • 中央島は基本的には召喚戦。召喚の速度&量が要求されます。
       
  • 崖登り必修
    • 前述の通り、どの島へも崖登りで侵入できます。
      ポイントは数十箇所もあります。
      これを活用しないとかなり苦しい展開となります。
       
    • 主要の崖登りポイントをかならず把握し、練習しておきましょう。
       
    • 崖登りはホルデインwikiのダガー攻略ページを参照
       
  • 中央島は建設よりも制圧
    • 当然、オベ建築&要塞化出来ればベストですが、なかなかそうはさせてくれませんし、中央島沿いにオベを建ててもある程度領域は稼げます。
    • 中央島を召喚戦で制覇すれば、そこからジャイアントによる東西小島・対岸への砲撃で大攻勢が狙えます。
      また歩兵での奇襲もしやすくなります。これが制圧目的です。

キープ位置考察

  • D3〜E3境界付近の西側推奨。西小島または川下に直接オベリスクが建つ位置がベスト。東向きに建てます。
  • F3など他位置では消極的すぎて、東西の小島両方完封される恐れあり。
     

戦線考察

  • 西小島から侵入し、東小島からは侵入を防ぐ
  • 攻防の肝は川にあると言っても過言ではない!
    ※東西島の側面にある川の制圧は攻防の要となります、渓谷型と違い崖のぼりを制すれば奇襲が出来る為です。
     
  • お互いの本拠から近い側の小島&クリスタルを死守しつつ、上陸&破壊を狙います。
  • お互いの本拠から遠い側の小島は無理に制圧せず、そこからの上陸を阻止します。
  • 狭い橋の上が最も不利。橋上で戦うくらいなら川に降り、崖上りも利用して奇襲を狙います。
     
  • 東西小島の川中クリは、常に小競り合いが発生する可能性が大いにある。
    その為、クリ掘り用には向かないと考えられる。川の中での戦闘に対するHP回復用と思っておいた方が良い。
    但し、余剰したクリを回収しATや壁に回すのはアリ。ここに輸送の必要は皆無に等しい。
 

防衛側の動き

  • オベリスク展開
    • 1本目のオベは必ず西方向の中央島に建てろ!!
    • 「中央の2本目」は中央山のふもとに建てる。
      無理に前に出す必要はあまりない。これにより攻撃側のAT建設を阻止し、制圧の手がかりとする。
    • 2〜3本目以降は西方面を優先的に。但し、無理に西小島に建てると折られるので注意が必要。
       
    • 東小島はキャッスルが近く取り返しが容易なので序盤は力を入れなくても良い場合がある。
      その為、中央〜西への歩兵カバーをしっかりと送り込むこと。
      西を抜かれると何かとだるいので、西小島近辺にも定期的に戦力を送ること!
    • 東小島に壁を建築し、進入を遅らせるのも有効策。但し、即破壊されそうな状況には注意が必要。
       
    • 西小島は壁を建築され、進入を阻まれる場合が多い。崖のぼりポイントを把握し、奇襲を心がけること!
       
    • 中央を制圧すれば、中央から東西小島に向けてジャイ砲撃が容易に可能になる=勝利に近づく!
       

オベ展開例

dag_obe1.jpg

戦闘以外で注意する点は、攻撃側キープのレーダー範囲が中央島にかかっていないと中央を領域化するのが遅れ、防衛側にAT群を建てられてしまうという危険がある点です。キープを建てる際はその点に注意が必要です。

このMAPのお得情報

コメント

お名前:
  • あのぉ。オベシュのリンクが切れているのですが・・・ ><確認できませんでした -- 2008-09-24 (水) 05:09:46
  • 西攻め悪くはないと思うけど、南東死ぬ気で守ってくれる人がいないと成立しないと思われ -- A? 2007-09-16 (日) 01:07:31
  • 誤解を恐れずに申し上げると、他国の人の作成サイトに直接リンク張るくらいならこのページ自体をホルwikiにリンクしたほうが手間かからないですよね、という話です。敢えてリンクしておかなかったのは最後の良心だと思ってください。 -- 2007-09-06 (木) 01:29:31
  • 崖登り情報サイト、作成者がホルの方ですが許可とったんでしょうか?ホルwikiですら○○さんのサイト、と明記して作成主に配慮してあるのに、「★こちらのページ★」というのはいかがなものかと。 -- 2007-08-23 (木) 21:02:06
    • http://blogcopyrightguide.seesaa.net/article/2723638.html[外部リンク] :とまあこの点は置いといて: 自分は知りませんが、作者さんにネツ民の誰かが接触して話してればそれで十分な気もするけどね。ひとまず作者さんのお名前を書いておこうか。編集苦手だけど。 -- 2007-08-23 (木) 22:08:28
    • リンク先があたかもネツWikiの一部分のような記載方法は避けたほうがよろしいかと思います。リンクを貼った方はご注意ください。ただ、明確なルールなどは設けません。編集者の良心にお任せします。気づいた方は是非フォローの編集をお願いします。 P.S.編集済みみたいですね、フォローしてくださった方おつかれさまでした。 -- なんとなく管理人さん 2007-08-23 (木) 23:21:23
    • ネツwikiのあちこちにCホルの方のダガー崖登りサイトに直リンが張られていたので消しました。このページもホルwiki参照に変更しました。 -- 2007-09-04 (火) 16:49:08
      • 誤解を恐れずに申し上げると、ホルWikiへ誘導するならURLくらいは貼っておくべきかと思います。「ホルWikiから崖のぼりサイトへいけますよ」という文言も必要かと思います。直リンクを避けるために削除編集するのであればその辺りのフォローも是非お願いします。 -- なんとなく管理人さん 2007-09-04 (火) 21:46:57
  • http://hordaine.wikiwiki.jp/?%A5%C0%A5%AC%A1%BC%B9%B6%CE%AC%C6%C3%BD%B8[外部リンク]  ←とかいいと思う。編集環境にないから誰かー;; -- 2007-08-04 (土) 09:48:08

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照


Copyright (C) 2005, 2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-09-25 (火) 20:46:05 (5112d)